『ファーストチョイス』キャットフードの徹底評価【口コミ・評判】

ファーストチョイスは「ユニマイクロコーティング製法で高い嗜好性を実現」「ユッカ抽出エキス配合」「日本向けに調整」が特徴的なカナダ産キャットフードです。

執筆:運営本部

ファーストチョイスの特徴

2016y06m08d_202643998

ファーストチョイスの基本情報

メーカー アース・バイオケミカル株式会社
ブランド名 ファーストチョイス
商品名 成猫用(白身魚&チキン)
参考価格  2,041円/1.4kg(amazon価格)
1kg当たり 約1,457円
原産国 カナダ

ファーストチョイスの特徴

  • ユニマイクロコーティング製法で高い嗜好性
  • 天然成分ユッカ抽出エキス配合
  • カナダ産のプレミアムキャットフードを日本向けに調整

ファーストチョイスはカナダで生まれたプレミアムキャットフードです。動物栄養学博士が基礎設計して1990年にカナダで販売開始されました。そして日本でも大塚グループであるアース・バイオケミカルより販売開始されることになったのですが、単純に海外製品をそのまま輸入・販売した訳ではありません。日本の猫の生活環境を考慮して栄養バランスの再調整を行っています。そのため、日本の環境で生活している猫に適したプレミアムキャットフードとなっています。

ファーストチョイスの大きな特徴はユニマイクロコーティング製法で嗜好性を高めているところです。厳選されたうま味成分を分子レベルまで小さくし、フードの表面に均一にコーディングすることによって高い嗜好性を実現させています。

また、天然成分であるユッカ抽出エキスを配合することで便の気になるにおい対策を行っています。ユッカ抽出エキスには腸内のビフィズス菌を増やし腸内環境を最適な状態に維持する役割とニオイの元となるアンモニアや硫化水素などを吸着する役割があるため便の嫌なにおいが軽減されるのです。

ファーストチョイスの原材料と成分

原材料
白身魚、米、コーン、コーングルテン、鶏脂(抗酸化剤としてトコフェロールを使用)、チキン、ビートパルプ、玄米、チキンレバー、全粒亜麻仁、魚油(DHA源)、レシチン、乾燥トマト、酵母、タウリン、酵母エキス(オリゴ糖)、乾燥チコリエキス(イヌリン源)、ユッカ抽出エキス、L-カルニチン、ビタミン類(塩化コリン、C、E、ナイアシン、ピリドキシン塩酸塩、葉酸、パントテン酸カルシウム、A、D3、B1、B2、ビオチン、B12、K3)、ミネラル類(塩化カリウム、硫酸水素ナトリウム、食塩、硫酸第一鉄、酸化亜鉛、亜セレン酸ナトリウム、硫酸銅、ヨウ素酸カルシウム、酸化マンガン、炭酸コバルト)
原材料の評価
第一主原料 白身魚
第二主原料
第三主原料 コーングルテン ×
油脂類 鶏脂、全粒亜麻仁、魚油
アレルゲン コーン、コーングルテン
酸化防止 トコフェロール
添加物 無し
点数 14点/21点中

主要原材料

白身魚

ファーストチョイスの第一主原料は白身魚です。白身魚は動物性タンパク源となる素材のため、猫の高タンパク要求量を満たしてくれます。特に動物性素材を第一主原料に使用している点が評価出来ます。動物性素材と植物性素材では植物性素材の方が遥かに仕入れコストが安価なために、植物性素材がキャットフードの第一主原料に使われることが多いです。しかし、それでは本当の意味で猫の高タンパク質要求量に応えることが出来ていません。なぜなら、猫が本来求めているタンパク質は植物性ではなく、必須アミノ酸がバランス良く含まれる動物性のタンパク質だからです。そのため、動物性素材を第一主原料に使用しているフードは猫の高タンパク要求量に応えることが出来ていると言えます。

米、コーン、コーングルテン

ファーストチョイスの第一主原料は動物性素材でしたが、第二、第三、第四と植物性素材が続いています。米は炭水化物が多い素材で、コーンは植物性タンパク源となる素材です。これらの穀類はあまり猫が求めていない素材ですので、それほど重要性は高くありません。タンパク質や炭水化物、ビタミン、ミネラルといった栄養素にはなりますが、それほどキャットフードに使用する素材として評価できるものではないでしょう。

鶏脂、チキン

ファーストチョイスでは油脂に鶏脂を使用しています。鶏脂は牛脂、豚脂よりも不飽和脂肪酸が豊富に含まれる良質な脂なので、猫の必須脂肪酸の要求量を満たしてくれる貴重な素材です。

また、動物性タンパク源としてチキンの記載もあります。ファーストチョイスではチキンは鶏の頭部、脚、内臓などの副産物を取り除いた「チキンミール」が使用されているようです。安価なキャットフードでは副産物が混入されたものが多いですが、ファーストチョイスでは消化吸収性を高め、嗜好性を高める目的から無駄な副産物は取り除いたチキンが使用されています。副産物が混入されるフードに嫌悪感を抱く消費者も多いので、そのような点に関してもファーストチョイスは配慮がなされています。

ビートパルプ、酵母、オリゴ糖

ファーストチョイスではユッカ抽出物を配合して便のにおいへの対策がなされていますが、それ以外にも腸内環境を整え便の状態を改善するための素材が使われています。その一つがビートパルプでビートパルプは便を程よい硬さにするため下痢を改善が期待出来ます。また、酵母は酵素の働きによって腸内の善玉菌を最適化させたり、タンパク質やデンプンなどの栄養素の消化をサポートする役割があり、腸内環境、便の改善が期待出来ます。オリゴ糖も腸内の善玉菌を増やすことで便のいやなにおいを軽減させます。

ファーストチョイスにはビートパルプ、酵母、オリゴ糖、ユッカ抽出物といった便のにおいや状態、腸内環境を整える成分がしっかり配合されていますが、ビートパルプの使用はやや気になります。ビートパルプは一般的にペットフードでは硫酸系薬品を使用したものが使用されていますが、硫酸系薬品の残留物によって逆に便がゆるくなったり、便秘気味になってしまうといった副作用もあります。そのため、ビートパルプが入っていることフードを敬遠する方もいます。

添加物

抗酸化剤(トコフェロール)

ファーストチョイスでは原材料の鶏脂に酸化防止のためにトコフェロールが使用されています。酸化防止剤としてはBHAやBHTのような有害性が報告されている合成酸化防止剤が使用されることもありますが、ファーストチョイスはそのような合成のものは使用せず天然由来の抗酸化物質を使用していますので安心です。

粗たんぱく質 粗脂質 粗繊維 粗灰分 水分 炭水化物(推定)
30.0%以上 15.0%以上 3.5%以下 8.5%以下 10.0%以下 33.0%
マグネシウム タウリン カルシウム リン ナトリウム
0.11% 0.21% 1.10%  0.84%  0.29%
成分の評価
項目 目安 含有 評価
タンパク質 26%以上 30%以上
脂質 9%以上 15%以上
繊維質 4%以下 3.5%以下
灰分 9%以下 8.5%以下
水分 10%以下 10%以下
炭水化物(推定) 35%以下 33%
点数 13点/18点中

成分から見る

ファーストチョイスは第一主原料に白身魚を使っており、動物性素材もそれなりに使っていますので、粗タンパク質が30%以上あります。ただ、プレミアムキャットフードとしてはそれほど高い数値ではありません。猫は高タンパク要求量が高いため、プレミアムキャットフードであればもう少しタンパク質の数値が高くても良いところです。ただ、粗脂質に関しては15%と十分な数値を確保しています。原材料を見てもわかるように、必須脂肪酸が豊富な鶏脂が使用されていますので、良質な不飽和脂肪酸を摂取することが出来ます。

しかし、原材料の第二、第三、第四主原料に植物性素材が使用されていることもあり炭水化物はプレミアムキャットフードとしてはやや高い印象があります。猫が十分消化出来る食事中の炭水化物の割合は34%未満と言われていますので、33%はギリギリその範囲内に収まる程度です。本当はもっと少なくても良いのです。

ファーストチョイスのまとめ

総合評価
原材料の質 食いつき アレルギー対策
皮膚・被毛改善 腸内環境改善 安全性
点数
10点/18点中
全体の点数
37点/57点中
ランク付け
A・B・・D・E・F
良い点 悪い点
  • 栄養価の高いチキンが中心素材
  • ミートファーストの考えが出来ている
  • 便やおなかの改善に良さそうな成分が多い
  • プレミアムの割りにタンパク質が少ない・・・

ファーストチョイスは栄養価値が高いチキンをしっかり活用しています。特に副産物を使用していないことを公式ホームページで明記している点が評価出来ます。副産物を使用していないために猫の消化吸収性が高まりますし、嗜好性も高まります。また、油脂も鶏脂を使用しており、猫が求めている必須脂肪酸をバランス良く摂ることが出来ます。第一主原料には動物性素材である白身魚が使用されており、ミートファースト(肉or魚を第一主原料に使うこと)の考えがしっかり商品設計に活きています。ミートファーストの考え方は猫の健康を維持するために、猫に質の高い食事を与えてあげるためにも最も重要な考え方です。

また、ユッカ抽出物やオリゴ糖、酵母、ビートパルプといったおなかの状態を改善し、便の量やにおいを改善するための成分がたくさん使用されていますので、おなかの状態や便の量・においが気になる場合にはとても効果がありそうです。もちろんビートパルプを使用している点は人それぞれ受け止め方が違うでしょうが。

全体的に良いキャットフードだと思いますが、プレミアムキャットフードにしては成分表を見てもタンパク質が少ない、炭水化物が多いように感じます。プレミアムフードであれば、もっと動物性素材を使用し高タンパク、植物性素材を減らし炭水化物を抑える設計にしても良いのではないでしょうか。

ファーストチョイスの口コミ・評判

口コミ一覧

  1. 名無しのリーク より:

    香川県ルーちゃん餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の大けがを負わせた犯罪企業。中卒社員岸下守の犯行。

    0
  2. Adidas NMD R1 Primeknit Tri-Color GrisBlancCore Rouge-Blanc BB2888 より:

    There are definitely plenty of details like that to take into consideration. That could be a nice level to bring up. I offer the thoughts above as basic inspiration however clearly there are questions like the one you convey up where crucial factor can be working in honest good faith. I don?t know if best practices have emerged around issues like that, however I am positive that your job is clearly recognized as a good game. Each boys and girls feel the influence of only a moment抯 pleasure, for the remainder of their lives.

    0

口コミを投稿する

ニックネーム・五段階評価・コメントをご確認の上、投稿してください。

猫・キャットフード関連

カテゴリー