『アーガイルディッシュ』ドッグフードの徹底評価【口コミ・評判】

アーガイルディッシュドッグフードは「認定オーガニックフード」「穀物アレルギーに配慮し全粒穀類使用」「トウモロコシ・小麦・大豆不使用」が特徴的なオーストラリア産のドッグフードです。

執筆:運営本部

アーガイルディッシュの特徴

2016y08m26d_174513566

アーガイルディッシュの基本情報

メーカー 株式会社ナチュラルセレクトジャパン
ブランド名 アーガイルディッシュ
商品名 ウィステリア・アダルト
参考価格  2,854円/800g(amazon価格)
1kg当たり 約3,567円
原産国 オーストラリア

アーガイルディッシュの特徴

  • オーガニック認定フード
  • オーガニックラム&ビーフ配合
  • アレルギー対策ドッグフード

アーガイルディッシュの最大の特徴は認定オーガニックである事です。アーガイルディッシュは日本仕様のドッグフードとしてオーストラリアで初めてオーガニック認定を受けたドッグフードです。オーストラリあ最大のオーガニック認定機関であるAustralia Certified Organicから認定を受けた自然派のドッグフードです。原材料に関しても95%以上がオーガニック原料です。そのため、自然食にこだわる愛犬家の方に最適なドッグフードとなっています。

また主原料であるラムとビーフも当然ながら認定オーガニック食材です。広大なオーストラリの土地で育ったオーガニックラムとビーフは栄養価が高く、嗜好性に優れ、安全性が高いのが特徴です。アーガイルディッシュは犬への負担を減らすために、トウモロコシや小麦、大豆といった穀物アレルギーになりやすい食材は使用していません。そのため、アレルギー対策も出来ています。

アーガイルディッシュの原材料と成分

原材料
有機動物性タンパク質(ラム肉、牛肉) 、有機全粒シリアル(玄米、オーツ麦、白たかきび、ミレット、大麦)  、有機植物性タンパク質(ひまわり種子) 、オメガ3&6植物性オイル(フラキシードオイル) 、ブルーベリー抽出物、ユッカ、クロレラ、ビタミン&アミノ酸キレートミネラル{ビタミン(ビタミンA、ビタミンB1、B6、B12、リボフラビン、ビオチン、ナイアシン、パントテン酸、塩化コリン、L-アスコルビン酸、ビタミンD3、葉酸)、β-カロテン、アミノ酸亜鉛キレート、アミノ酸鉄キレート、アミノ酸マンガンキレート、アミノ酸銅キレート、ヨウ素酸カルシウム、塩化カリウム、亜セレン酸ナトリウム、アミノ酸類(アルギニン、トリプトファン、リジン、L-カルニチン)、タウリン、イオウ、クエン酸}
原材料の評価
第一主原料 有機性動物性タンパク質(ラム肉)
第二主原料 有機性動物性タンパク質(牛肉)
第三主原料 有機全粒シリアル(玄米)
油脂類 オメガ3&6植物性オイル(フラキシードオイル)
アレルゲン 無し
酸化防止 無し
添加物 無し
点数 19点/21点中

主要原材料

有機性動物性タンパク質(ラム肉、牛肉)

アーガイルディッシュの第一主原料は有機性動物性タンパク質です。犬には必須アミノ酸がバランス良く含まれる動物性タンパク質が重要な栄養源となります。動物性タンパク質は体を形作る栄養素となり、理想的な体格を維持したり、健康的な皮膚や被毛を維持する上で重要です。そのため、第一主原料には動物性タンパク質を使用しているドッグフードを選ぶことが大切です。アーガイルディッシュは第一主原料にしっかり動物性タンパク質の素材を使っているため安心出来ます。

また、その中身にも優れています。第一主原料、第二主原料で使っているラム肉と牛肉はどちらも認定オーガニックです。そのため、安全性が高く、普段私たちが口にしている安全性の高い食品と同等に安全性が高い素材をワンちゃんに与えてあげることが出来ます。ドッグフードでは、このように安全性の高い認定オーガニック原料が使われているケースがほとんどないため、このような認定オーガニックを主原料としているドッグフードは有りがたい存在です。

有機全粒シリアル(玄米、オーツ麦、白たかきび、ミレット、大麦)

主に炭水化物源となる穀類に関しても認定オーガニックの素材が使われています。どれも全粒タイプのもので、消化率が良く栄養価が高い食材です。一般的な穀類は栄養価が低く、消化率も悪いため、ワンちゃんのお腹の負担になってしまうことが多いのですが、全粒穀類は消化率が良く栄養価が高いため、ドッグフードに使う原料として優秀です。炭水化物源だけではなく、ミネラル・ビタミン・食物繊維などの供給源となります。

オメガ3&6植物性オイル(フラキシードオイル)

油脂はフラキシードオイルを配合しています。フラキシードオイルとは亜麻仁の事で必須脂肪酸であるオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸を含んでいます。このオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸は両方をバランス良く摂ることで健康的な皮膚、美しい毛並みを維持する役割があります。

クロレラ

クロレラはタンパク質・ビタミン・ミネラル・クロロフィルを豊富に含んでいる栄養価の高い食材です。アーガイルディッシュでは認定オーガニックの動物性タンパク質、植物性タンパク質、全粒シリアルとともに、栄養価の高いクロレラ、さらに抗生物質として有名なポリフェノールを含むブルーベリー抽出物や腸内環境を良くするユッカ抽出物などがプラス配合されています。

添加物

無し

アーガイルディッシュは添加物は一切使用していません。油脂に関しては植物性の油脂を使用しており、動物性脂肪は使っていないため酸化防止剤や保存料なども使用していないようです。そのため、賞味期限が短いという特徴があるため、アーガイルディッシュを使用する場合は賞味期限に注意しておく必要がありそうです。

粗たんぱく質 粗脂肪 粗繊維 粗灰分 水分 炭水化物(推定)
23.0%以上 10.0%以上 5.0%以下 7.0%以下 11.0%以下 44.0%
カルシウム  リン  リノール酸 オメガ6脂肪酸  オメガ3脂肪酸
1.2%以上  1%以上  2%以上  2.5%以上  0.5%以上
成分の評価
項目 目安 含有 評価
タンパク質 18%以上 23%以上
脂質 5%以上 10%以上
繊維質 4%以下 5%以下
灰分 10%以下 7%以下
水分 10%以下 11%以下
炭水化物(推定) 45%以下 44%
点数 9点/18点中

成分から見る

アーガイルディッシュはタンパク質と脂質はまずまずな量を確保出来ていると言えます。タンパク質に関しては、良質な動物性タンパク質が多く使われているため、質の高いタンパク質になっています。認定オーガニック素材であるラム肉とビーフ肉を使っており、愛犬に良質なタンパク質、安全性の高いタンパク質を与えてあげることが出来ます。また、脂質に関しては植物性油脂である亜麻仁が使われており、こちらもオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸のバランスが取れています。また、繊維質に関してはシリアル(穀類)の使用がやや多いため、若干多くなっていますがそれほど気になる事ではありません。

ただ、炭水化物に関しては45%以下であるものの、やや多い印象があります。第一主原料に有機性動物性タンパク質を使用しているものの、穀類である有機性全粒シリアルの割合もそれなりに多くなっているため、炭水化物の量もやや多くなっているのです。

アーガイルディッシュのまとめ

総合評価
原材料の質 食いつき アレルギー対策
皮膚・被毛改善 腸内環境改善 安全性
点数
16点/18点中
全体の点数
44点/57点中
ランク付け
A・・C・D・E・F
良い点 悪い点
  • オーストラリアのオーガニック認定ドッグフード
  • 安全性が高いドッグフード
  • 全粒穀類使用でアレルギー対策が出来ている
  • やや炭水化物の割合が多い・・・

アーガイルディッシュはオーストラリアの認定オーガニックフードで、原材料の約95%以上がオーガニック原料になっているため、安全性が高く、信頼性が高いドッグフードになっています。主原料である動物性タンパク質であるラム肉とビーフは認定オーガニック原料で、全粒シリアルも認定オーガニック原料、さらに植物性タンパク質に関しても認定オーガニックのものが使われています。ドッグフードで、原料に認定オーガニックの素材が使われることは少ないため、アーガイルディッシュは原材料の質に関しては非常に優秀なドッグフードです。原材料の中に無駄な添加物が無く、酸化防止剤や保存料も使用していない点も高く評価出来ます。

また、穀類は栄養価が高く、消化率にも優れお腹に優しい全粒穀類が使われているため、穀類アレルギー対策にも優れています。トウモロコシや小麦、大豆といった食物アレルギーになりやすい素材は使われていません。使われている素材はどれも栄養価が高く、質が良いものばかりです。

アーガイルディッシュは優秀なドッグフードですが、気になる点もあります。それはやや炭水化物が多いという事です。有機全粒シリアルの配合量が割と多い事もあり、炭水化物の割合もやや多くなっている印象があります。ただ、それでも優れているドッグフードであることに変わりはありません。

アーガイルディッシュの口コミ・評判

口コミ一覧

  1. Adidas Originals NMD X Yeezy 350 Boost Mens Running Shoes Olive Green より:

    Good day! I just wish to give an enormous thumbs up for the nice data you have got right here on this post. I will be coming again to your weblog for more soon.

    0

口コミを投稿する

ニックネーム・五段階評価・コメントをご確認の上、投稿してください。

犬・ドッグフード関連

カテゴリー