『アボ・ダーム』ドッグフードの徹底評価【口コミ・評判】

アドダームは「アボカドを使用」「消化吸収性に配慮」「穀物アレルギーに配慮して小麦不使用」が特徴的なアメリカ産ドッグフードです。

執筆:運営本部

アボ・ダームの特徴

2016y06m16d_163650358

アボ・ダームの基本情報

メーカー 株式会社Biペットランド
ブランド名 アボ・ダーム
商品名 アボ・ダームオリジナルビーフ
参考価格  4,880円/5.6kg(amazon価格)
1kg当たり 約871円
原産国 アメリカ

アボ・ダームの特徴

  • 栄養価の高いアボカドで皮膚や被毛の健康維持
  • 消化吸収性の高い素材を使用しスキントラブルを予防
  • 小麦不使用で食物アレルギーに配慮

アボ・ダームは数あるドッグフードの中でも珍しいアボカドを使用したドッグフードです。アボカドはイギリスが世界一栄養価の高い果物として認めた食材で、愛犬の健康で美しい皮膚や被毛を維持するのに役立つと考えられています。そのため、アボダームは皮膚や毛並みで悩む犬のために栄養価の高いアボカドを使ったドッグフードとして開発されました。アボ・ダームはアボカドを使ったドッグフードとして30年以上の販売実績があり、世界中の多くの犬種に愛用されています。

また、原材料に使用する素材は出来るだけ消化率が高いものを選んでおりスキントラブルを防ぐ配慮がなされています。アボ・ダームの販売代理店のページでも皮膚と被毛のトラブル、フケ・カユミ・涙や毛の予防・改善に役立つと記載されているように皮膚や被毛の対策に役立ちそうなドッグフードに仕上がっています。さらに穀物の中でも消化率が低く食物アレルギーの原因になりやすいとされている小麦は一切使用していません。

アボ・ダームの原材料と成分

原材料
ビーフミール、玄米粉、オートミール、米粉、亜麻仁、アボカドミール、トマト繊維、鶏脂肪、ナチュラルフレーバー、塩、塩化カリウム、ビタミン(塩化コリン、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンB6、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB12、ビタミンD3、ビオチン、葉酸)、ミネラル(硫酸亜鉛、アミノ酸亜鉛キレート、硫酸鉄、硫酸マンガン、アミノ酸マンガンキレート、硫酸銅、アミノ酸銅キレート、亜セレン酸ナトリウム、ヨウ素酸カルシウム)、海草、ニシン粉、アボカドオイル、ローズマリーエキス、セージエキス、パイナップル、納豆菌発酵抽出物、アスペルギルス・オリゼー発酵抽出物
原材料の評価
第一主原料 ビーフミール
第二主原料 玄米粉
第三主原料 オートミール
油脂類 鶏脂肪、亜麻仁、アボカドオイル
アレルゲン 無し
酸化防止 天然酸化防止剤
添加物 無し
点数 18点/21点中

主要原材料

ビーフミール

アボ・ダームドッグフードの第一主原料はビーフミールです。ビーフミールは動物性素材で必須アミノ酸をバランス良く含むタンパク源です。そのため、第一主原料に肉が使われている点は評価出来ます。犬には第一主原料に肉が使われており、動物性タンパク質の重要性が商品設計に活きているドッグフードを選ぶことが大切なので、アボ・ダームのように肉素材が第一主原料に使われているドッグフードは良いフードだと言えます。

また、アボ・ダームは犬の皮膚トラブルへの配慮が大きなコンセプトになっているドッグフードですので、チキンではなくビーフが使われているのでしょう。ビーフはチキンに比べると食物アレルギーが少ないと考えられています。

玄米粉、オートミール、米粉

第二主原料以降には玄米粉、オートミール、米粉といった穀類が続きます。本来穀類は消化率が低いため犬には好ましい食材ではありませんが、アボ・ダームでは玄米、オートミールといったように全粒穀物を使う配慮がなされています。玄米やオートミールのような全粒穀物は消化率が高く、栄養価値も高いです。そのため、このような全粒穀物が小麦やトウモロコシの代わりに使われているドッグフードは評価出来ます。

鶏脂肪

アボ・ダームは鶏脂肪を使っています。鶏脂肪は猫にとって貴重な栄養源になります。なぜなら鶏脂肪には猫に必要な必須脂肪酸が豊富に含まれているからです。必須脂肪酸は健康的な皮膚や被毛を維持するための重要な脂肪酸です。

アボカドミール、アボカドオイル

アボ・ダームの看板素材はアボカドです。原材料の中ではアボカドミール、アボカドオイルという形で使用されています。アボカドは森のバターと称されるように低カロリーで栄養価が高い食材です。主にビタミンEを始めとするビタミン、鉄分などのミネラル、不飽和脂肪酸が豊富に含まれています。これらは犬の健康を支えるための栄養素です。特に不飽和脂肪酸は皮膚や被毛の健康に重要な役割を担ってくれます。

また、アボカドに関しては犬に与えない方が良いという情報も見受けられます。ただ、アボ・ダームは問題が指摘されている皮や種、枝といった部分は使用せず、安全な果肉部とオイルのみ使用しています。そのため安全性は高いです。実際にアボ・ダームは全世界で30年以上の販売実績を誇る老舗ブランドですが、懸念されているアボカド中毒の報告は一度も確認されていないと公式ページにて記載されています。

トマト繊維、海草、ニシン粉、パイナップル

アボダームの原材料を見ると分かりますが、自然由来の素材が多く使われていることが分かります。アボカド以外にもトマトや海草、ニシン、パイナップルといった野菜、果物、魚、海藻類といった自然素材を使っているため、愛犬に自然由来の栄養素を与えてあげることが出来ます。自然由来の栄養素がたっぷり入っていることは素晴らしい事です。

添加物

無し

アボ・ダームでは人工着色料や人工香料、合成酸化防止剤のようなものは一切使用していません。ドッグフードの酸化を防ぐためにはビタミンEやビタミンCが使われているとの事です。そのため、無駄な添加物や有害性が報告されているような添加物が使われていないのも安心材料になります。

粗たんぱく質 粗脂肪 粗繊維 粗灰分 水分 炭水化物(推定)
21%以上 11%以上 4%以下 7%以下 10%以下 47%
成分の評価
項目 目安 含有 評価
タンパク質 18%以上 21%以上
脂質 5%以上 11%以上
繊維質 4%以下 4%以下
灰分 10%以下 7%以下
水分 10%以下 10%以下
炭水化物(推定) 45%以下 47%
点数 11点/18点中

成分から見る

アボ・ダームは第一主原料にビーフミールを使っていますし「ミートファースト」という重要な事が商品設計に活かされています。また、穀類も栄養価が高く消化率が高い全粒穀類を使用するなど配慮がなされている点が評価出来ますが、ややタンパク質が少な目です。

第一主原料でビーフミールを使ってはいるものの、第二、第三、第四主原料に穀類が使用されているためタンパク質の割合が少なくなっているのです。犬には高タンパク質の食事が理想とされているので、タンパク質の割合がやや少ない印象を受けます。また、穀類が多く使用されればそれだけドッグフードにおける炭水化物の割合も大きくなります。穀類が主原料の中で多く使われているためアボ・ダームは炭水化物も割合が多くなっています。

アボ・ダームのまとめ

総合評価
原材料の質 食いつき アレルギー対策
皮膚・被毛改善 腸内環境改善 安全性
点数
13点/18点中
全体の点数
42点/57点中
ランク付け
A・・C・D・E・F
良い点 悪い点
  • 不飽和脂肪酸が豊富なアボカド使用
  • 栄養価の高い全粒穀類を使用
  • 自然由来の素材をたくさん配合
  • 主原料に穀類が多め・・・

アボ・ダームは皮膚や被毛の悩みを抱える犬のために従来ドッグフードには使われていなかったアボカドを使用しています。アボカドはオメガ3脂肪酸やオメガ6脂肪酸といった不飽和脂肪酸が豊富な食材で、健康的な皮膚や被毛の維持に役立つ食材です。アボ・ダームでは鶏脂肪とアボカド、亜麻仁といった皮膚や被毛の健康に役立つ原材料を使用することで、皮膚トラブルへの対策を行っています。また、穀類に関しても栄養価が高く消化率の高い全粒穀類を使用し、食物アレルギーの多い小麦やトウモロコシを使用しないなど皮膚症状への配慮が随所になされています。

犬に必要な栄養素を補うための栄養素は出来るだけ自然由来の食材から摂るために自然食材を多く原材料の中に使っています。そのため、アボ・ダームは従来のドッグフードでは食物アレルギーが出て困っている場合や皮膚トラブルに悩んでいる場合に一役買ってくれます。

ただ、気になる点もあります。それは全体的に主原料に穀類が多い事です。全粒穀類が使用されている点は評価出来ますが、第四主原料までの中で穀類が大部分を占めてしまっているためややタンパク質が少なく、炭水化物が多めのバランスになってしまっています。本来犬は高タンパク質で低炭水化物の食事を理想としていますので、タンパク質はやや少なく、炭水化物が多くなってしまっている印象を受けます。

アボ・ダームの口コミ・評判

五段階評価:
4点/5点満点中【全2件の口コミ】)

口コミ一覧

  1. Adidas NMD Runner men women Grey Black より:

    I used to be very pleased to search out this net-site.I wished to thanks to your time for this excellent learn!! I positively enjoying each little bit of it and I have you bookmarked to take a look at new stuff you blog post.

    0
  2. 管田靖男 より:

    うちの子はアレルギーによる皮膚の痒みや赤みが多くドッグフード選びで困っていました。アレルギー対策のフードをいくつか試してみたのですが、どれもピンとこず。アレルギーが収まったかと思えば、しばらくするうちにすぐにまた・・・。そんな時にアボカドを使ったフードがあることを知り、うちの子に与えてみました。すると、どうもうちの子に合っていたようで、アレルギーによる皮膚の症状が改善されてきた感じです。またすぐにアレルギーによる反応が出てくるかもしれませんが、今のところは良好です。

    4

口コミを投稿する

ニックネーム・五段階評価・コメントをご確認の上、投稿してください。

犬・ドッグフード関連

カテゴリー