『コンボ』ドッグフードの徹底評価【口コミ・評判】

コンボは「ペットフード専門工場で製造」「8種類の野菜を配合」「おいしさにこだわった角切りビーフ使用」といった特徴を持つ国産ドッグフードです。

執筆:運営本部

コンボの特徴

2016y06m16d_131641519

コンボの基本情報

メーカー 日本ペットフード株式会社
ブランド名 コンボ
商品名 角切りビーフ・野菜ブレンド
参考価格  821円/920g(amazon価格)
1kg当たり 約892円
原産国 日本

コンボの特徴

  • 老舗メーカーの国産品
  • 美味しさが引き立つ角切りビーフ使用
  • 栄養バランスを考え8種類の野菜使用

コンボは日本で最も歴史があるペットフード専門の研究所を持つ日本ペットフードのブランドです。コンボのドッグフードはペットフードの専門工場である静岡工場にて厳正な品質管理の元製造されています。ドッグフードは海外産の商品が多いですが、コンボは50年以上の歴史を持つ老舗メーカーの国産品です。

コンボドッグフードは嗜好性を高めるために角切りビーフを使用しています。ビーフ本来の美味しさを引き立たせるために角切りのビーツ粒を使用しているようで、犬の食欲を刺激してくれそうです。また、栄養バランスに気を遣い数多くの野菜が使用されています。そのため、健康に役立つビタミンや食物繊維などがしっかり摂れるドッグフードに仕上がっています。

コンボの原材料と成分

原材料
穀類(トウモロコシ、小麦粉、脱脂米糠、コーングルテンフィード)、角切りビーフジャーキー、肉類(チキンミール、牛肉粉、豚肉粉、チキンレバーパウダー)、豆類(脱脂大豆、大豆粉末)、油脂類(動物性油脂、γ−リノレン酸)、魚介類(小魚調整品、小魚粉末)、ビール酵母、野菜類(キャベツ、大麦若葉、カボチャ、トマト、ニンジン、ブロッコリー、ホウレンソウ、モロヘイヤ)、オリゴ糖、カゼインホスホペプチド、プロピレングリコール、ミネラル類(カルシウム、リン、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、コバルト)、リンゴ酸、保存料(ソルビン酸カリウム、デヒドロ酢酸ナトリウム)、ビタミン類(A、B2、B6、B12、D、E、パントテン酸、コリン)、着色料(二酸化チタン、食用赤色102号、食用赤色106号、食用黄色4号、食用黄色5号、食用青色1号)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、グルコサミン、アミノ酸類(アルギニン、メチオニン)、コンドロイチン
原材料の評価
第一主原料 トウモロコシ ×
第二主原料 小麦粉 ×
第三主原料 脱脂米糖 ×
油脂類 動物性油脂、γ−リノレン酸 ×
アレルゲン トウモロコシ、小麦粉、コーングルテンフィード、脱脂大豆、大豆粉末 ×
酸化防止 ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物
添加物 着色料(二酸化チタン、食用赤色102号、食用赤色106号、食用黄色4号、食用黄色5号、食用青色1号) ×
点数 3点/21点中

主要原材料

トウモロコシ、小麦粉、脱脂米糠、コーングルテンフィード

コンボの第一主原料は穀類です。その内訳では、多くのドッグフードに見られるようにトウモロコシ、小麦といったものが見受けられます。これらはドッグフードのタンパク源や炭水化物源として頻繁に使われる食材ですが、犬にはあまり好ましくない素材です。なぜなら、トウモロコシや小麦は消化率が悪く食物アレルギーの原因にもなりやすい食材だからです。

ビタミンやミネラル、食物繊維といった栄養素の事を考えて穀物を使用するのは良いのですが、穀物が第一主原料に使われ主なタンパク源として活用されるのは良くありません。第一主原料、主なタンパク源には犬が必要とする必須アミノ酸のバランスに優れた肉素材を使うべきです。

角切りビーフジャーキー、チキンミール、牛肉粉、豚肉粉、チキンレバーパウダー

穀類の後には角切りビーフジャーキーと肉類が記載されています。これらは動物性タンパク源となる素材で、犬が求める必須アミノ酸がバランス良く含まれる食材です。そのため、本来はこのような動物性素材が第一主原料に使われるべきなのですが、残念ながらコンボでは穀類が優先的に使われています。

また、コンボはプレミアムドッグフードではないため使われている肉素材も良質なものではないでしょう。主にミールや粉状のものが使われています。これらは仕入れる前に加熱処理がなされていますので、その工程で栄養価が落ちてしまっている可能性があります。

動物性油脂、γ-リノレン酸

コンボの油脂にはオメガ6脂肪酸が豊富な動物性油脂、オメガ6脂肪酸であるγ-リノレン酸が含まれています。これらのオメガ6脂肪酸は健康な皮膚や被毛の維持に役立ちます。ただ、動物性油脂は原料がどの動物か特定できない原材料です。そのため、あまり好ましくない原材料の一つです。

キャベツ、大麦若葉、カボチャ、トマト、ニンジン、ブロッコリー、ホウレンソウ、モロヘイヤ

コンボでは野菜が多く使われています。合計8種類の野菜が使われておりビタミンや食物繊維をしっかり摂取することが出来ます。多くのドッグフードでは栄養素をビタミンやミネラルの添加で済ませることが多いですが、このような自然の栄養価が高い野菜をたっぷり使ってくれているドッグフードは有りがたい存在です。本来体に必要な栄養素は自然素材から摂るのが理想的ですので、野菜が多く使われている点ではコンボは高い評価が出来ます。

添加物

保存料(ソルビン酸カリウム、デヒドロ酢酸ナトリウム)、着色料(二酸化チタン、食用赤色102号、食用赤色106号、食用黄色4号、食用黄色5号、食用青色1号)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)

コンボは酸化防止剤では天然由来のミックストコフェロールとローズマリー抽出物を使っています。そのため有害性が報告されている合成酸化防止剤のような心配性はありません。ただ、保存料と着色料が使われているのは気になります。コンボは粒が色鮮やかに仕上がっています。これは着色料が使われているためです。着色料を使い色鮮やかに仕上がることで、野菜がたっぷり詰まっておいしそうな印象にはなりますが、犬の栄養には全く関係ありませんし、犬の食欲をかりたてることもありません。そのため、このような着色料はドッグフードには必要ありません。

たんぱく質 脂質 粗繊維 灰分 水分 炭水化物(推定)
20.0%以上 7.0%以上 4.0%以下 9.0%以下 20.0%以下 40.0%
カルシウム リン リノール酸
0.8%以上 0.6%以上 1.0%以上
成分の評価
項目 目安 含有 評価
タンパク質 18%以上 20%以上
脂質 5%以上 7%以上
繊維質 4%以下 4%以下
灰分 10%以下 9%以下
水分 10%以下 20%以下
炭水化物(推定) 45%以下 40%
点数 9点/18点中

成分から見る

主要原料が穀類であるためコンボはタンパク質が少なく炭水化物が多くなっています。また、脂質に関しても少な目です。炭水化物は理想的な体格を作るとともに体のもとになります。また、健康的な皮膚や被毛にもタンパク質は重要な役割を果たします。さらに脂質も重要なエネルギー源になりますし、艶やかな毛並みにも重要です。そのため、本来犬には高タンパク・高脂質のドッグフードが求められますが、コンボは穀類中心のドッグフードになっているため、タンパク質と脂質が少な目の仕上がりになっています。また、炭水化物を多く含む穀類が第一主原料なので、炭水化物も多めになっており、タンパク質・脂質・炭水化物の割合が好ましくありません。

コンボのまとめ

総合評価
原材料の質 食いつき アレルギー対策
×
皮膚・被毛改善 腸内環境改善 安全性
×
点数
4点/18点中
全体の点数
16点/57点中
ランク付け
A・B・C・D・E・
良い点 悪い点
  • ペットフード専用工場で製造の国産品
  • 野菜中心で自然素材の栄養素が摂れる
  • 穀類が第一主原料・・・
  • 添加物が多い・・・

コンボはペットフード専用工場で製造されている国産品です。静岡工場で製造されているですが、品質管理が徹底されています。海外産のドッグフードの場合は飼料用エサと同じ工場でペットフードが製造される事が多いですが、コンボはペットフード専用の国内工場で製造されているため品質管理に関しては徹底されており評価出来るポイントの一つです。さらに、原材料には野菜をたくさん使っているため自然素材からビタミンや食物繊維を摂ることが出来ます。犬にとって体の調子を整えるためにもビタミン、おなかの状態を良くするためにも食物繊維が必要なため、自然素材の野菜からこれらの栄養素が摂れるのは嬉しいです。

ただ、第一主原料に穀類が使用されている点は評価できません。また、穀類の中でも典型的に消化率が低く、食物アレルギーを起こしやすいトウモロコシや小麦粉が使われています。穀類が第一主原料で使われているためにタンパク質が少な目で炭水化物が多めのドッグフードになってしまっています。さらに、保存料や着色料が使われている点も気になります。特に着色料は犬の健康には全く関係ありませんし、ドッグフードの品質を保持する事にも関係していない添加物です。あくまでも飼い主さんへの印象を良くするために添加されているだけですので、犬にとっては無駄なものでしかありません。

コンボの口コミ・評判

五段階評価:
2.8点/5点満点中【全9件の口コミ】)

口コミ一覧

  1. 名無しのリーク より:

    香川県ルーちゃん餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の大けがを負わせた犯罪企業。中卒社員岸下守の犯行。

    0
  2. Meamo より:

    香川県ルーちゃん餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の大けがを負わせた犯罪企業.さらに裁判で偽証までする真っ黒企業

    0
  3. Meamo より:

    香川県ルーちゃん餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の大けがを負わせた犯罪企業.中卒社員岸下守の犯行.

    0
  4. Adidas NMD XR1 Zebra Crossing Blue White より:

    Can I simply say what a relief to seek out somebody who really knows what theyre talking about on the internet. You positively know the way to deliver a problem to light and make it important. Extra individuals need to read this and understand this side of the story. I cant imagine youre not more fashionable since you definitely have the gift.

    0
  5. Y より:

    今までドライフードとウェットフードを混ぜてあげていましたが、毎回ドライフードのみを残されていました。
    こちらだとウェットフードを混ぜなくても完食してくれてびっくり。

    ただ、目やにが多くなったのでうちの子にはあまり合わなかったのかなと思います。

    3
  6. ココ より:

    10月で8歳になったので低脂肪タイプから8歳以上に変えたところビックリする位の食べっぷりで気にいっていたのですが、内容が変わったとたんに一口も食べなくなってしまいました。何でここまで内容を変えてしまったのかガッカリです。無理な話でしょうが前の物が購入できるものならなんとかして購入したいぐらいです。

    1
  7. かぴまぐ より:

    カナガンなどの上位ランクのドックフードはみんな試しましたが、どれも一口二口で、プイ。栄養失調にならないか心配の日々でしたが、コンボを仕方なしやってみると、目をキラキラさせ初めてお代わりを求められました。F評価で心配もありますが、パピヨンのリコにはごちそうのようです。

    0
  8. りこ より:

    かなり品質は悪いようですが、100%信用出来ません。
    そのようなフードを、ペット博などで宣伝しますか?
    我が家は、コンボに代えました。
    たまたま、フードを買い忘れたのが、きっかけですが。
    まず、ウンチの回数が減りました。
    臭いもほとんどしません。
    今までは、某有名ブランドの高いドライフードに白菜とササミ、鳥挽き肉、ブロッコリーなどをトッピングしていました。
    ウンチの回数は、3~4回。臭いもかなりきつめ。
    やたらと、オヤツをあげるより良いのでは?

    5
  9. 名無し より:

    コンボの厳選ビーフ&小魚入りを与えていますが、最近になってあまり食べてくれなくなりました。

    2

口コミを投稿する

ニックネーム・五段階評価・コメントをご確認の上、投稿してください。

犬・ドッグフード関連

カテゴリー