『ドクターズダイエット』ドッグフードの徹底評価【口コミ・評判】

ドクターズダイエットの特徴 ドクターズダ…

執筆:運営本部

ドクターズダイエットの特徴

2016y06m29d_161451634

ドクターズダイエットの基本情報

メーカー エランコジャパン株式会社
ブランド名 ドクターズダイエット
商品名 レギュラーメンテンアンス成犬用
参考価格  3,468円/3.8kg(amazon価格)
1kg当たり 約912円
原産国 日本

ドクターズダイエットの特徴

  • 動物病院専用プレミアムドッグフフード
  • フード中のミネラルバランスを調整
  • 歯、皮膚、おなかの健康サポート成分配合

ドクターズダイエットは動物病院専門のプレミアムドッグフードです。動物病院でしか購入することが出来ないプレミアムドッグフードで、動物病院が獣医師から勧められることも多い療法食タイプです。そのため、健康を維持するために様々な配慮がなされています。

療法食という事もあり、フード中に含まれるミネラルバランスに気を遣っています。ミネラルバランスを最適なバランスに調整し尿pHが6.2~6.4になるように設計されています。そのため尿路疾患の予防が期待出来ます。また、歯の健康を維持するためにはグルビゲンPGを配合することによって、歯の健康をサポートするように作られています。さらに、皮膚コンディションを維持するためにγ-リノレン酸、EPA、DHA、亜鉛アミノ酸複合体を配合したり、腸内環境を整えるためにフラクトオリゴ糖を配合するなど、皮膚や毛並み、おなかの健康にも配慮がなされています。

ドクターズダイエットの原材料と成分

原材料
トウモロコシ、ポークミール、フィッシュミール、おから、動物性油脂、脱脂大豆、コーングルテンミール、全卵粉末、チキンレバーパウダー、フラクトオリゴ糖、ビール酵母、ライスブラン、卵黄粉末(グロビゲンPG)、γ-リノレン酸、セレン酵母、マッシュルーム抽出物(シャンピニオンエキス)、アミノ酸類(メチオニン)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンE、ビタミンK3、ビタミンB1、ビタミンB2、パントテン酸カルシウム、ナイアシン、ビタミンB6、葉酸、ビオチン、ビタミンC、ビタミン12、塩化コリン)、ミネラル類(リン酸カルシウム、塩化カルシウム、塩化ナトリウム、硫酸鉄、亜鉛アミノ酸複合体、炭酸亜鉛、炭酸マンガン、硫酸銅、ヨウ素酸カルシウム、硫酸コバルト)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)
原材料の評価
第一主原料 トウモロコシ ×
第二主原料 ポークミール
第三主原料 フィッシュミール
油脂類 動物性油脂、γ-リノレン酸 ×
アレルゲン トウモロコシ、脱脂大豆、コーングルテンミール ×
酸化防止 ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール
添加物 無し
点数 10点/21点中

主要原材料

トウモロコシ

ドクターズダイエットは第一主原料にトウモロコシが使われています。動物病院専門のプレミアムドッグフードですが、残念ながら第一主原料は動物性素材であるチキンや魚ではなく、穀類です。ドッグフードの良し悪しは第一主原料に動物性素材が使われているかどうかが重要な判断基準になります。そのため、第一主原料にトウモロコシのような穀類が使われているドクターズダイエットはあまり良いフードとは言えません。

また、トウモロコシは消化率が悪く食物アレルギーの原因にもなりやすい素材です。そのため、多くのプレミアムドッグフードではトウモロコシを使わないように配慮がなされていますが、ドクターズダイエットではそのトウモロコシが第一主原料に使われてしまっています。トウモロコシは仕入れコストが安く、安くタンパク質源を確保することが出来るのですが、犬の栄養面を考えると第一主原料にはあまり適さない素材です。

ポークミール、フィッシュミール

ドクターズダイエットでは、第一主原料にトウモロコシが使われていますが、第二主原料にはポークミール、第三主原料にはフィッシュミールという動物性素材が使われています。ポークとフィッシュはどちらともアミノ酸のバランスに優れた動物性タンパク源となる素材で、犬には重要な栄養源となります。そのため、このようなポークやフィッシュが主原料に使われている事は良い事です。ただ、ポークとフィッシュともに一度加熱処理が行われたミール状のものが使われていますので、それほど栄養価や質自体は高くはないでしょう。プレミアムフードとしてはあまり質が高いとは言えません。

動物性油脂、γ-リノレン酸

油脂には動物性油脂とγ-リノレン酸が配合されています。動物性油脂はオメガ6脂肪酸が豊富に含まれ嗜好性も高まる素材です。そのため、動物性油脂が使わているドッグフードは高い嗜好性が期待出来ます。しかし、動物性油脂はあまり好ましい原材料ではありません。なぜなら、原料がどの動物なのか特定できない原材料だからです。本来であれば鶏脂や牛脂のように、原料がどの動物なのか特定出来る油脂を使うべきです。その方が原材料の透明性が高まります。ドッグフードでは原材料に粗悪なものが使われる事が多いので、このように原料が不透明な原材料が使われている点は評価出来ません。

脱脂大豆、コーングルテンミール

ドクターズダイエットはタンパク源として脱脂大豆やコーングルテンミールも使っています。これらは貴重なタンパク源となりますが、消化率が悪いのが特徴的です。消化率が悪いため、食物アレルギーの原因にもなりやすく、プレミアムフードではほとんど使われないのが現状です。ドクターズダイエットは動物病院専門のプレミムフードであるにも関わらず、このような食物アレルギーの原因となりやすい、消化率の悪い素材が原材料に使われてしまっています。この点は非常に残念です。

添加物

酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)

添加物に関しては特別気になるものはありません。合成着色料や人工香料、合成酸化防止剤といった不安材料となる添加物は使っていないようです。酸化防止に使われているものも天然由来の酸化防止剤のみですので、添加物に関しては安心出来ます。

粗たんぱく質 粗脂肪 粗繊維 灰分 水分 炭水化物(推定)
24.0%以上 10.0%以上 3.5%以下 7.5%以上 10.0%以下 45.0%
カルシウム リン カリウム ナトリウム クロール マグネシウム
0.96g 0.73g 0.58g 0.40g 0.68g 0.10g
亜鉛 セレン ビタミンA ビタミンD3
27mg 1.6mg 19mg 0.07mg 1328IU 93IU
ビタミンE ビタミンC ビタミンB1 ビタミンB2 リノール酸 EPA+DHA
55IU 15mg 0.9mg 0.9mg 1.5mg 125mg
タウリン グルコサミン
0.05g 16mg
成分の評価
項目 目安 含有 評価
タンパク質 18%以上 24%以上
脂質 5%以上 10%以上
繊維質 4%以下 3.5%以下
灰分 10%以下 7.5%以下
水分 10%以下 10%以下
炭水化物(推定) 45%以下 45%
点数 11点/18点中

成分から見る

ドクターズダイエットは動物病院専門のプレミアムドッグフードという事で、配合している成分の数値を細かく公開しています。このように配合成分の数値をここまで公開しているドッグフードはそこまで多くはありませんので、この点は高く評価出来ます。特に病気がちの犬の飼い主さんには、ドッグフードにどのような成分がどれほど配合されているのか敏感になるところですので、細かく公開してくれることは有りがたいです。

また、タンパク質に関しては24.0%以上と十分なタンパク質の量を確保出来ています。脂質に関しては健康の事を考えて低脂肪設計になっているようです。ただ、タンパク質の質に関してはあまり良くないでしょう。穀類中心のドッグフードのため、タンパク質は植物性タンパク質が占める割合が多いです。そのため、動物性素材中心で動物性タンパク質が占める割合が多いドッグフードに比べると、ドクターズダイエットは良質なタンパク質が確保出来ているとは言えません。また、第一主原料にトウモロコシを使っているように、穀類中心のため、炭水化物が多めのドッグフードに仕上がっています。炭水化物が多いドッグフードは肥満や糖尿病、消化不良の原因になる事があります。

ドクターズダイエットのまとめ

総合評価
原材料の質 食いつき アレルギー対策
× ×
皮膚・被毛改善 腸内環境改善 安全性
点数
6点/18点中
全体の点数
27点/57点中
ランク付け
A・B・C・・E・F
良い点 悪い点
  • 動物病院専用という強いブランド
  • 多角的な面で健康をサポート
  • 穀物が中心のドッグフード・・・

ドクターズダイエットのドッグフードは動物病院専門という強いブランド商品であるため、「健康に良さそうなフード」というイメージが強いです。健康に良さそうなフードであるため、愛犬に良いフードか悪いフードかわからないようなドッグフードを与えるよりも遥かに安心感があります。また、実際にミネラルバランスの調整、歯の健康維持のための特別なコーティング、皮膚コンディションの維持のための成分配合、腸内環境を整えるフラクトオリゴ糖の配合など、愛犬の健康を多角的な面でサポートしてくれます。歯、皮膚、おなかの健康には大いに役立ちそうです。また、余分な添加物を使っていない事や不安材料であるビートパルプも使っていない点も安心できる点です。

しかし、ドクターズダイエットは第一主原料に消化率が悪く、食物アレルギーの原因にもなりやすいトウモロコシが使われています。本来第一主原料には動物性素材が使われるべきなのですが、安価な材料であるトウモロコシが使われてしまっています。また、原材料にはそのほかにも脱脂大豆やコーングルテンミールのように安価な原材料、消化率の悪い原材料が使われています。そのため、動物病院専門のプレミアムフードという割りにはあまり高品質のドッグフードとは言えませんし、比較的格安と言われるようなドッグフードの原材料構成と似たような感じになってしまっています。

ドクターズダイエットの口コミ・評判

五段階評価:
2点/5点満点中【全2件の口コミ】)

口コミ一覧

  1. Adidas Originals NMD Runner Primeknit Sneakers Blue Orange より:

    Spot on with this write-up, I actually suppose this website needs far more consideration. I抣l probably be once more to learn way more, thanks for that info.

    0
  2. 太陽 より:

    この前動物病院で勧められたので購入してみたのですが、何が良いのか全く分かりません。どんなドッグフードでもすぐに食べてくれるうちの柴ちゃんが全く食べてくれません。ドッグフードに詳しい知人に理由を聞いてみると「トウモロコシが第一主原料に使われているため食いつきが悪いのは・・・」と言われました。動物病院で勧められたので、良いフードだと思って期待していましたが、残念です。

    2

口コミを投稿する

ニックネーム・五段階評価・コメントをご確認の上、投稿してください。

犬・ドッグフード関連

カテゴリー