『ファインペッツ』キャットフードの徹底評価【口コミ・評判】

ファインペッツは「ヒューマングレード食材を使用」「80%の高消化率を誇る」「副産物・化学合成の添加物一切不使用」が特徴的なオーストラリア産キャットフードです。

執筆:運営本部

ファインペッツの特徴

2016y06m09d_155915824

ファインペッツの基本情報

メーカー 株式会社エヴリワンズ
ブランド名 ファインペッツ
商品名 ファインペッツキャットフード
参考価格  2,286円/1kg
1kg当たり 約2,286円
原産国 オーストラリア

ファインペッツの特徴

  • 人間が食べることが出来るレベルの原材料のみ使用
  • 消化吸収率が80%と超高率
  • 肉の副産物や化学合成された添加物一切不使用

ファインペッツは質の高いキャットフードとして人気があったTLCキャットフードをさらにブラッシュアップした新ブランドのキャットフードです。ファインペッツフードは「ペットを長生きさせる」という思いのもとに開発されており、使用している原材料は全て人間が食べることが出来る水準のものを使用しています。多くのキャットフードに見られるような肉類の副産物、化学合成された酸化防止剤や防腐剤などの添加物、残留薬品や重金属類が混入したような質の悪い原材料は一切使用していないことを公式ホームページでしっかり明記してあります。また、使っている原材料には品質や安全性に懸念が持たれている中国産は一切使用せず、食品安全先進国であるオーストラリア産の高品質な原材料のみを使用しております。

人間が食べられる水準の食材のみを使用しているからこそファインペッツは消化吸収性に優れています。肉の副産物や重金属類など混入物があるフードの場合、消化に大きな負担がかかり消化不良の原因となり栄養素をしっかり吸収することが出来なくなります。ファインペッツは猫にしっかり必要な栄養素を吸収してもらうために消化吸収性の優れた原材料を使用し、87%と非常に高い消化吸収率を実現させています。

ファインペッツの原材料と成分

原材料
鶏肉、全粒米、全粒大麦、鶏脂、豆類繊維質、鮭肉、オートミール、鶏レバー、乾燥全卵、塩化カリウム、リン酸、乾燥酵母、塩化コリン、亜麻仁、レクチン、昆布、クランベリー、リンゴ、ビタミン(ビタミンE、ビタミンC、ナイアシン、イノシトール、ビタミンA、チアミン(ビタミンB1)硝酸塩、Dパントテン酸カルシウム、ピリドキシン、リボフラビン、ビタミンK、ベータカロテン、ビタミンD3、葉酸、ビオチン、ビタミンB12)、ミネラル(亜鉛、鉄分、銅、マンガン、ヨウ素酸カルシウム、塩化ナトリウム)、タウリン、DLメチオミン、Lリシン、ユッカシジゲラ抽出物、タイム、桂皮、アニス、カモマイル、ホースラディッシュ、ジュニパー、生姜、ローズマリー
原材料の評価
第一主原料 鶏肉
第二主原料 全粒米
第三主原料 全粒大麦
油脂類 鶏脂、亜麻仁
アレルゲン 無し
酸化防止 ローズマリー
添加物 無し
点数 19点/21点中

主要原材料

鶏肉

ファインペッツキャットフードの第一主原料は鶏肉です。鶏肉は牛肉や豚肉に比べて低カロリーでビタミンなどが豊富で栄養価が高い食材です。第一主原料に鶏肉が使われているのは猫に必須アミノ酸が豊富な動物性素材が重要であるという事をしっかり理解出来ている証です。一般的なキャットフードでは第一主原料に残念ながらトウモロコシが使われるケースがありますので、このように第一主原料に動物性素材、特に鶏肉が使われているというのは猫にとって理想的なキャットフードと言えます。

また、ファインペッツは原材料は全てオーストラリア産、さらにその品質は全て人間が食べることが出来る水準のものが厳選されていますので、非常に栄養価の高い素材と言えます。

全粒米、全粒大麦

ファインペッツは第二原料に全粒米、第三原料に全粒大麦が使われています。これらは穀類ですが、一般的な消化の難しく栄養源の少ない穀類とは違います。全粒は精製された穀類よりも食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富に含まれているため栄養価が高いです。また、消化のスピードがゆっくりなため血糖の上昇も緩やかになるため一般的な穀類の素材に比べて糖の上昇を抑えることが出来ます。また、大麦は小麦に比べてアレルギー反応が少ない穀類と言われています。

ファインペッツでは猫が穀類も消化が苦手な事や精製された穀類には栄養価が低く糖の上昇を招きやすいという事から、特に消化の難しい小麦は使用せず全粒米、全物大麦を使用するように配慮がなされているのです。

乾燥酵母

乾燥酵素が使われていますが、酵母は腸内の善玉菌を適度なバランスに維持したり、酵母に含まれる酵素の働きによってタンパク質やデンプンなどの栄養素の消化をスムーズにする役割があります。ファインペッツは高い消化吸収性を誇るフードですが、この酵母の力も一つの要因になっています。

クランベリー

ポリフェノールを含むクランベリーの配合もあります。クランベリーは尿路ケア対策として使われることが多い素材です。また、膀胱炎の原因となる細菌の増殖を防ぐ効果があるとも言われています。いずれにせよ猫の尿路の健康維持に効果的な素材となっています。

添加物

ローズマリー

ファインペッツでは無駄な添加物の記載はありません。ホームページで科学合成の酸化防止剤や着色料や香料などの添加物は一切使用していない事を明記しているように、無駄なものは一切使用していません。おそらく酸化防止目的では原材料の一番最後に記載されているローズマリーが使われているのでしょう。このローズマリーは自然由来の成分のため安心出来る素材です。

粗たんぱく質 粗脂肪分 粗繊維質 粗灰分 水分 炭水化物量
32%以上 21%以上 5%以上 6.5%以下 10% 27.4%
マグネシウム カルシウム分 リン分 銅分  亜鉛分 ビタミンA
0.1%以下 1.10%以上 0.90%以上 24mg/kg以上  170mg/kg以上  14,000IU/kg以上
ビタミンD3 ビタミンE ビタミンB6 タウリン オメガ3 オメガ6
1,800IU/kg以上 150IU/kg以上 8IU/kg以上 1,500mg/kg以上 0.40%以上 3.40%以上
成分の評価
項目 目安 含有 評価
タンパク質 26%以上 32%以上
脂質 9%以上 21%以上
繊維質 4%以下 5%以下
灰分 9%以下 6.5%以下
水分 10%以下 10%以下
炭水化物 35%以下 27.4%
点数 13点/18点中

成分から見る

ファインペッツは動物性素材を使用し、穀類を多く使用していないため炭水化物の量が抑えられています。猫は炭水化物が多いと消化不良や肥満、糖尿病の原因になります。そのため、ファインペッツのように高タンパク質で炭水化物は抑えめな設計が猫の食事として理想的なものになります。また、ファインペッツは高タンパク質を単純に確保しているだけではなく、その中身も優れています。良質なチキンを使っていますので、質の高いタンパク質になっています。さらに、脂肪分にしても鶏脂を使っていますので、必須脂肪酸が豊富です。

ファインペッツのまとめ

総合評価
原材料の質 食いつき アレルギー対策
皮膚・被毛改善 腸内環境改善 安全性
点数
16点/18点中
全体の点数
48点/57点中
【第4位(おすすめ)】
ランク付け
・B・C・D・E・F
良い点 悪い点
  • ヒューマングレードの食材
  • 第一主原料は質の高いチキン
  • 穀物は大粒のものが使われている
  • 原材料は全てオーストラリア産
  • 特になし

ファインペッツは人間が食べられる水準(ヒューマングレード)の食材のみ使用しているハイクラスなプレミアムキャットフードです。さらに原材料は全て工場があるオーストラリア産のものを使っていますので、原材料の原産国が不明瞭な一般的なキャットフードと比べて格段に信頼性や安全性において安心感があります。肉の副産物や不純物の混ざった原材料、無駄な添加物を使用していないことをはっきり公言しているところも評価できるポイントです。
ファインペッツは原材料を見ると分かるように第一主原料にチキンを使っており、穀類も栄養価の高い全粒のものが使われていますので、猫の栄養を徹底的に考えたぬいた良質なキャットフードになっています。そのため、消化吸収性が極めて高く猫に必要な栄養素をしっかり与えてあげることが出来ます。

ファインペッツの口コミ・評判

口コミ一覧

  1. Adidas NMD Women Mesh Surface White Dark Slate Grey より:

    It抯 hard to find educated individuals on this matter, however you sound like you realize what you抮e talking about! Thanks

    0
  2. adidas nmd より:

    WONDERFUL Post.thanks for share..extra wait .. ?

    0

口コミを投稿する

ニックネーム・五段階評価・コメントをご確認の上、投稿してください。

猫・キャットフード関連

カテゴリー