『フィッシュ4ドッグ』ドッグフードの徹底評価【口コミ・評判】

フィッシュ4ドッグは「魚主原料のドッグフード」「穀物一切不使用でおなかなに優しい」「オメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸のバランスが優れている」が特徴的なイギリス産ドッグフードです。

執筆:運営本部

フィッシュ4ドッグの特徴

2016y06m28d_134841067

フィッシュ4ドッグの基本情報

メーカー 株式会社グッドスマイルインターナショナル
ブランド名 フィッシュ4ドッグ
商品名 ファイネストオーシャンホワイトフィッシュ
参考価格  9,439円/6kg(amazon価格)
1kg当たり 約1,573円
原産国 イギリス

フィッシュ4ドッグの特徴

  • 穀物不使用のイギリス産無添加ドッグフード
  • 消化吸収性に優れ低脂肪の魚が主原料
  • バランスの取れたグレセリック指数

フィッシュ4ドッグはイギリスで生まれた穀物不使用の無添加ドッグフードです。犬は穀物の消化が苦手なため、穀物が多く使われているドッグフードを与えると消化不良や穀物アレルギーの原因となることがあります。穀物は消化が苦手な犬にとって大きな負担となりえる食材のため、フィッシュ4ドッグは愛犬の健康を守るために穀物を一切使用しないグレインフリードッグフードに仕上がっています。開発者であるロバート・エンジェルとジル・エンジェルは食物アレルギーや皮膚トラブルの原因は穀物が多く使用されているドッグフードが多いことが原因と考えたため、穀物不使用のドッグフードの開発に至ったのです。

また主原料にはチキンではなく魚を使っているのがフィッシュ4ドッグの大きな特徴です。魚はチキンに比べて低カロリーで低脂肪、さらに消化吸収性にも優れているというメリットがあります。そのため、ダイエット中やシニア犬、おなかが弱い犬に優れた主原料となります。魚を主原料に使ったドッグフードは他にもありますが、フィッシュ4ドッグほど魚をたくさん使用したドッグフードは他にはほとんどありませんので、非常に貴重な魚主原料のドッグフードです。

さらにグレセリック指数にも気を遣っています。フィッシュ4ドッグでは穀物は一切使用していません。穀物の変わりとなる炭水化物源にはポテトを採用しているのですが、そこにさやえんどうも追加で採用しています。ポテトは高GI食品でさやえんどうは低GI食品です。このように高GI値と低GI値をバランス良く配合することによって健康のために理想的なグリセリック指数を供給することが出来るのです。ちなみにグリセリック指数とは、炭水化物が血糖値に与える影響を計ったものです。

フィッシュ4ドッグの原材料と成分

原材料
オーシャンホワイトフィッシュ27.4%、ポテト23.4%、エンドウ21.9%、サーモンオイル9.2%、オーシャンフィッシュミール8.7%、ビートファイバー6.5%、ビール酵母2.2%、ビタミン&ミネラル0.7%
原材料の評価
第一主原料 オーシャンホワイトフィッシュ
第二主原料 ポテト
第三主原料 エンドウ
油脂類 サーモンオイル
アレルゲン 無し
酸化防止 天然酸化防止剤
添加物 無し
点数 17点/21点中

主要原材料

オーシャンホワイトフィッシュ27.4%

フィッシュ4ドッグは第一主原料にオーシャンホワイトフィッシュを使用しています。オーシャンホワイトフィッシュとはタラ、ニシンの事で、栄養価が高く消化吸収性に優れた特徴を持っています。フィッシュ4ドッグは魚をメインにしたドッグフードで、おなかに優しいドッグフードです。魚がメインのためカロリーも控えめでシニア犬にも優しいドッグフードになっています。

また、第一主原料に動物性素材が使われている事は素晴らしい事です。第一主原料はドッグフードの良し悪しを判断するうえで重要で、第一主原料に動物性素材が使われているドッグフードは一般的に良いドッグフードと判断出来ます。フィッシュ4ドッグは第一主原料に動物性素材である魚が使われていますので、良いドッグフードと言えます。さらに、その配合割合が明確に記載されているのも原材料への透明性が高く、高い信頼性が置けるポイントとなります。フィッシュ4ドッグでは全ての原材料が配合割合が記載されています。原材料全ての配合割合を明記しているブランドは他にはあまり見られません。

ポテト23.4%、エンドウ21.9%

フィッシュ4ドッグは第二主原料にポテト、第三主原料にエンドウを使っています。一般的なドッグフードでは小麦やトウモロコシといった穀物が炭水化物源として使われることが多いですが、フィッシュ4ドッグでは消化が難しい穀物は使用していません。その代わりの炭水化物源として消化率が良いポテトとエンドウを使っているのです。穀物を一切使用せず、消化に良いポテトとエンドウを使っているため、フィッシュ4ドッグはおなかに優しいドッグフードです。

また、高GIですぐにエネルギー源となるポテトと低GIでゆっくり消化されるエンドウをバランス良く配合することによって健康的でバランスの良いエネルギー吸収を実現させています。低GI食品は体重管理や糖尿病の予防など健康面への様々なメリットがあります。

サーモンオイル

フィッシュ4ドッグでは油脂に低脂肪であるサーモンオイルが使われています。サーモンオイルはDHAやEPAが豊富に含まれており、皮膚や被毛の健康維持に役立つ素材です。フィッシュ4ドッグは皮膚トラブルやアレルギーに悩む人の声が開発のきっかけになっていますので、アレルギー症状や皮膚トラブルに効果的なサーモンオイルが使用され、健康的な皮膚や毛並みの維持に大きな配慮がなされているのです。

ビートファイバー6.5%

繊維質源としては水溶性食物繊維と不溶性食物繊維をバランス良く含むビートファイバーが使われています。ビートファイバーとはビートパルプを精製したもので、ビートパルプよりも繊維質のバランスに優れ腸のぜん動運動を促進したり、腸内の余分なものを体内に排出したりといった働きがあります。それによって腸内環境の改善や便の改善などが期待出来ます。

添加物

無し

フィッシュ4ドッグは化学保存料、合成着色料、人工香料、防腐剤などの添加物は一切使用していません。有害性が指摘されている人工添加物は多いので、ファイッシュ4ドッグでは愛犬の健康を守るために人工添加物は一切使用しないようにしています。

粗たんぱく質 粗脂肪 粗繊維 粗灰分 水分 炭水化物
26.0% 12.0% 2.5% 7.5% 8% 44%
オメガ6脂肪酸 オメガ3脂肪酸
2.9% 1.0%
成分の評価
項目 目安 含有 評価
タンパク質 18%以上 26%以上
脂質 5%以上 12%以上
繊維質 4%以下 2.5%以下
灰分 10%以下 7.5%以下
水分 10%以下 8%以下
炭水化物(推定) 45%以下 44%
点数 13点/18点中

成分から見る

フィッシュ4ドッグは十分なタンパク質を確保出来ています。魚を中心に使用し第一主原料にオーシャンホワイトフィッシュを使っているため、動物性タンパク質が豊富なドッグフードに仕上がっています。脂肪に関しては魚を主原料に使っているため低脂肪設計になっています。そのため、シニア犬やダイエット中の犬に最適な低カロリードッグフードと言えます。また、オメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸は「2.9:1」の最適なバランスに配合されていますので、健康的な皮膚や被毛の維持が期待出来ます。

ただ、原材料に占めるポテトとエンドウの割合も大きいため植物性タンパク質の占める割合も多くなっています。さらに炭水化物の割合も多くなっています。出来れば魚素材の配合割合をもう少し増やして動物性タンパク質が占める割合を増やし、炭水化物の割合を下げて欲しいところです。

フィッシュ4ドッグのまとめ

総合評価
原材料の質 食いつき アレルギー対策
皮膚・被毛改善 腸内環境改善 安全性
点数
12点/18点中
全体の点数
42点/57点中
ランク付け
A・・C・D・E・F
良い点 悪い点
  • 貴重な魚主原料のドッグフード
  • 低脂肪で低カロリーなドッグフード
  • 穀物一切不使用で食物アレルギーに配慮
  • やや炭水化物が多い・・・

フィッシュ4ドッグは数少ない魚を主原料にしたドッグフードです。もちろん魚を使用したドッグフードもありますが、フィッシュ4ドッグほど魚をメインに多く使用したドッグフードはあまり見られません。そのため、低脂肪で低カロリーなドッグフードに仕上がっておりシニア犬やダイエット中に最適なドッグフードと言えます。

また、魚をメインにしているため消化吸収率が高く食物アレルギーの心配も抑えることが出来ます。チキンでは食物アレルギーの反応が出てしまう犬には魚メインのドッグフードが合っています。さらにフィッシュ4ドッグでは穀物アレルギーを起こさないように穀物は一切使用していません。穀物を一切使用しないことによって消化率が高まり、便の多さを改善することにもつながります。

ただ、フィッシュ4ドッグはやや炭水化物が多い印象があります。穀物は一切使っていませんが炭水化物源となるポテトとエンドウの配合割合が割と多いために炭水化物の割合も多くなっているのです。それと同時にタンパク質に占める植物性タンパク質も割合もそれなりに多いと考えられます。

フィッシュ4ドッグの口コミ・評判

口コミ一覧

  1. Adidas NMD Runner Blue Green White より:

    It抯 exhausting to find educated folks on this subject, however you sound like you already know what you抮e talking about! Thanks

    0

口コミを投稿する

ニックネーム・五段階評価・コメントをご確認の上、投稿してください。

犬・ドッグフード関連

カテゴリー