『ホリスティックレセピー』ドッグフードの徹底評価【口コミ・評判】

ホリスティックレセピーは「食物アレルギーに配慮した原材料」「ラム肉と玄米が主原料」「多角的な側面から健康をサポートする」が特徴的なアメリカ産プレミアムドッグフードです。

執筆:運営本部

ホリスティックレセピーの特徴

2016y06m21d_181243347

ホリスティックレセピーの基本情報

メーカー 株式会社パーパス
ブランド名 ホリスティックレセピー
商品名 ホリスティックレセピー猫用
参考価格  2.484円/1.6kg(amazon価格)
1kg当たり 約1,552円
原産国 アメリカ

ホリスティックレセピーの特徴

  • 日本専用のオリジナルフード
  • 食物アレルギーに配慮したドッグフード
  • 多角的な側面から健康維持

ホリスティックレセピーはアメリカを原産国とするペットフードですが、日本特有の気候や住環境、生活環境を考慮して日本専用に開発されたオリジナルフードです。そのため日本で生活している犬に適した栄養バランスになっています。

ホリスティックレセピーの最大の特徴は食物アレルギーに配慮している点です。主原料には食物アレルギーの原因になりにくいとされているラム肉と玄米が使われています。鶏肉や牛肉よりもラム肉は食物アレルギーとなりにくい低アレルゲン食材ですし、小麦やトウモロコシのような穀類に比べて玄米も食物アレルギーになりにくい食材です。ホリスティックレセピーでは栄養バランスに配慮しながら様々な皮膚症状を引き起こす食物アレルギーを予防するための配慮がなされており、通常のドッグフードでアレルギーが出てしまう犬にぴったりなドッグフードに仕上がっています。

また、便臭対策のためにユッカエキスを配合、関節機能ケアのためにグルコサミン・コンドロイチンを配合、老化対策の抗酸化物質として緑茶配合、皮膚や毛並みの健康維持のために亜麻仁を配合など多角的な側面から犬の健康をサポートする仕上がりになっています。

ホリスティックレセピーの原材料と成分

原材料
ラムミール、醸造米、玄米、精白玉麦、チキン脂肪、天然ラムエキス、トマト粗、細粒ビートパルプ、、醸造酵母、亜麻仁、ユッカフォーム抽出物、グルコサミン塩酸塩、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸塩、緑茶、豚軟骨(グルコサミンと硫酸コンドロイチン源)、ビタミン類(塩化コリン、ビタミンA酢酸塩、ビタミンD3補助食品、ビタミンE補助食品、ビタミンB12補助食品、リボフラビン、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、葉酸、ビタミンB6、チアミン硝酸塩、d-ビオチン)、ミネラル類(塩化ナトリウム、塩化カリウム、酸化亜鉛、アミノ酸キレート化亜鉛、硫酸鉄、酸化マンガン、硫酸銅、アミノ酸キレート化マンガン、アミノ酸キレート化銅、ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム、炭酸コバルト)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、クエン酸、ローズマリー抽出物)
原材料の評価
第一主原料 ラムミール
第二主原料 醸造米
第三主原料 玄米
油脂類 チキン脂肪、亜麻仁
アレルゲン 無し
酸化防止 ミックストコフェロール、クエン酸、ローズマリー抽出物
添加物 無し
点数 18点/21点中

主要原材料

ラムミール

ホリスティックレセピーでは第一主原料にラムミールが使われています。ラムは鶏肉や牛肉と比べて食物アレルギーの原因となりにくい動物性素材のため食物アレルギー対策のドッグフードで使われることが多いです。ホリスティックレセピーはアレルギー対策を重要なコンセプトにしているため、鶏肉や牛肉ではなく低アレルゲン食材であるラムを主要な動物性タンパク源として使用しているのです。

また、ラムミールのように動物性タンパク源となる動物性素材が第一主原料に使われていることは良いドッグフードと判断するうえで重要な要素になります。犬は動物性タンパク源が重要な栄養源となりますので、ホリスティックレセピーのように第一主原料に動物性素材が使われていることは良い事です。

醸造米、玄米、精白玉麦

第二、第三、第四主原料では穀類が使われています。穀類は一般的に消化が難しい原材料ですが、ホリスティックレセピーではそのような点を配慮して比較的消化率が良く、栄養価が高い穀類が使われています。食物アレルギーになりやすいトウモロコシや小麦は一切使用していません。そのため、穀類に関しても食物アレルギーへの配慮がなされていると言えます。

また、これらの3種類の炭水化物を使用することによって胃腸への負担を減らすという効果もあるようです。それぞれ消化吸収速度が違い、消化吸収速度が違う種類を食べることで胃腸への負担が軽減されおなかの健康にも功を奏すようです。

チキン脂肪、亜麻仁

油脂ではチキン脂肪と亜麻仁が使われています。チキン脂肪はオメガ6脂肪酸が多く含まれています。亜麻仁はオメガ3脂肪酸が多く含まれています。皮膚と被毛の健康維持にはこのオメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸をバランス良く摂取することが大切になります。どちらか一方ではなく、両方を摂取することで美しい毛並みを維持することが出来ますので、オメガ6とオメガ3を両方バランス良く配合されている点は評価出来ます。

細粒ビートパルプ

ホリスティックレセピーは多角的な側面で健康維持の配慮がなされています。その一つとしてビートパルプも使われているようです。ビートパルプは便の状態を丁度良い硬さにする働きがあり、また腸のぜん動運動を活発にし便秘を解消するなどの効果があります。ただ、ビートパルプに関しては良くないという意見も多いので、一概にビートパルプを配合していることが良いとは言えません。

緑茶

抗酸化作用として緑茶を配合しています。緑茶にはカテキンと言われる抗酸化物質が含まれており、このカテキンの働きによって老化や病気の予防に役立つと考えられています。また、抗酸化物質は皮膚や被毛の健康維持にも役立ちます。

豚軟骨

関節機能対策としては豚軟骨を配合しています。豚軟骨にはコンドロイチン、グルコサミンという関節ケアに役立つ成分が含まれていますので、関節の痛みや炎症の軽減対策として豚軟骨が使われています。

添加物

酸化防止剤(ミックストコフェロール、クエン酸、ローズマリー抽出物)

ホリスティックレセピーは合成保存料や合成着色料、人工香料は一切使用していません。これらの添加物は有害性が指摘されているものもあり、毎日愛犬に与え続けて健康に良い訳がありません。そのためホリスティックレセピーではそのような有害な添加物は一切使用していません。酸化防止目的で使われているものは全て自然由来の酸化防止剤のみです。

粗たんぱく質 粗脂肪 粗繊維 粗灰分 水分 炭水化物(推定)
22.0%以上 12.0%以上 4.5%以下 9.0%以下 10.0%以下 42.5%
カルシウム リン オメガ3脂肪酸 オメガ6脂肪酸  ユッカシリゲラ
1.0%以下 0.8%以上 0.25%以上 1.63%以上  550PPM
成分の評価
項目 目安 含有 評価
タンパク質 18%以上 22%以上
脂質 5%以上 12%以上
繊維質 4%以下 4.5%以下
灰分 10%以下 9%以下
水分 10%以下 10%以下
炭水化物(推定) 45%以下 42.5%
点数 12点/18点中

成分から見る

粗タンパク質は22.0%以上、粗脂肪は12.0%以上とタンパク質と脂質に関してはプレミアムドッグフードとしてはやや物足りない印象があります。プレミアムドッグフードではもっとタンパク質と脂質が多く、炭水化物が少ないような成分配合になっていることが多いので、ややタンパク質が少なく炭水化物が多いように思います。これは、原材料の第二、第三、第四主原料に穀類が使われており、原材料の中に動物性素材が少ないことが原因です。ホリスティックレセピーでは食物アレルギーへの対策という観点から出来るだけ低アレルゲン素材を使った結果がこのような成分配合に繋がっていると考えられます。

ただ、オメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸の配合バランスは優れていることや食物アレルギーに配慮している点などを考えると食物アレルギーに悩む犬や皮膚や被毛のトラブルに困っている犬には優れているドッグフードと言えます。

ホリスティックレセピーのまとめ

総合評価
原材料の質 食いつき アレルギー対策
皮膚・被毛改善 腸内環境改善 安全性
点数
11点/18点中
全体の点数
41点/57点中
ランク付け
A・・C・D・E・F
良い点 悪い点
  • 主原料はラム肉と玄米
  • トウモロコシと小麦不使用
  • 皮膚や被毛の改善効果が期待できる
  • 炭水化物は多め・・・

ホリスティックレセピーはラム肉と玄米を主原料にした食物アレルギー対策のドッグフードです。食物アレルギー対策としてトウモロコシ、小麦、牛肉、卵を一切使わないようにしています。そのため食物アレルギーによる症状に悩む犬にとって有りがたいドッグフードと言えます。一般的なドッグフードでは小麦やトウモロコシといった食物アレルギーになりやすい食材が使われることが多いですが、ホリスティックレセピーでは出来るだけ食物アレルギーになりやすい食材はカットし、低アレルゲン食材を使うようにしていますので、食物アレルギー対策ドッグフードとして非常に優れています。

また、食物アレルギーの症状として代表的なものに皮膚トラブルがあります。そんな皮膚トラブルに関しても低アレルゲン食材を使う事と共にオメガ6脂肪酸が多い鶏脂肪やオメガ3脂肪酸が多い亜麻仁を使うこと、吸収しやすいようにキレート化された亜鉛を配合している事などから皮膚トラブルの改善効果も期待出来ます。健康的な皮膚や美しい毛並みへの効果が十分に期待出来るドッグフードです。

ただ、気になる点は炭水化物が多い事です。主原料は第一主原料にラムミールが使われているものの、穀類の使用が多いため全体的に炭水化物の割合が多くなっています。

ホリスティックレセピーの口コミ・評判

口コミを投稿する

ニックネーム・五段階評価・コメントをご確認の上、投稿してください。

犬・ドッグフード関連

カテゴリー