アレルギー対応ドッグフードランキング【アレルギー対策はコレが重要】

アレルギー対応でおすすめ出来るドッグフードをランキング形式で紹介しています。また、本当に安心出来るアレルギー対策のドッグフードを見抜くためのポイントを一緒に紹介させていただきます。

執筆:運営本部

2016y12m27d_122155597

アレルギー対策で重要なこと

1、チキンではなく魚やラム肉を選ぶ

ドッグフードの主要原料である肉がアレルギーの原因となっていることがあります。多くのドッグフードでは鶏肉(チキン)が使われる機会が多いので、このチキンがアレルギーの原因となっている可能性もあります。そのため、チキンを使っているドッグフードではなく、サーモンなどの魚、ラム(羊)肉など鶏肉以外の肉を使用したドッグフードを選んでみると良いでしょう。

アレルギー対応のドッグフードでは、アレルギーの原因となりやすいチキンではなく、サーモンなどの魚、ラム肉や鹿肉といった肉を主要原料に使用しているドッグフードがありますので、それらを試してみると良いです。

2、穀物不使用のグレインフリータイプを選ぶ

原材料欄に、トウモロコシ、小麦、大麦、ライ麦といった穀類が記載されているドッグフードの場合、その穀類がアレルギーの原因となる場合があります。穀類は犬にとって消化が難しい食材で、アレルギーの原因にもなりやすい食材です。特にトウモロコシ、小麦はアレルギーの原因となりやすいです。小麦は北米の獣医師による調査において、約65%の犬にアレルギー反応が見られたというデータもあります。

そのため、このような穀類を含んでいないドッグフードを選ぶことが大切です。出来るだけ原材料欄にトウモロコシや小麦といった記載がないものを選びましょう。また、可能であれば穀類を一切使用していないグレインフリータイプのものを選んでください。

添加物にも要注意

アレルギー対策として気を付けるべきところは、主要原料である肉や穀物だけではありません。添加物にも注意をしておく必要があります。出来れば無添加のドッグフードが理想的ですが、特に合成酸化防止剤であるエトキシキン、BHT、BHA、合成着色料である赤色2号、赤色3号といった赤色○号、青色○号、黄色○号といったものに注意しておいてください。

合成酸化防止剤はアレルギー反応の原因となったり、長期的に摂取することで発がん性のリスクなどが指摘されています。また、合成着色料もアレルギー症状や発がん性などの危険性が指摘されているものがありますので、これらの添加物を使用していないドッグフードを選ぶようにしましょう。

アレルギー対応のドッグフードランキング!おすすめはコレ!

第一位:アランズナチュラルドッグフード

2016y06m22d_133426952

アランズナチュラルドッグフードは、ラム肉を使用したドッグフードです。ラム肉はチキンでアレルギー症状が出てしまうワンちゃんに理想的なお肉になっています。栄養価が高く、アレルギー症状も出にくい低アレルゲン食材です。新鮮なラムの生肉を使用しているため、アレルギーに悩むワンちゃんにおすすめ出来るドッグフードになっています。また、原材料は出来る限りシンプルな配合になっており、アレルギーの原因となりやすいトウモロコシ、小麦、大豆は入っていません。また、安心の無添加ドッグフードになっていますので、合成着色料や合成酸化防止剤といったものによる危険性もありません。アランズはチキンが食べられないワンちゃんにおすすめです。

第二位:モグワン

2016y10m17d_122913245

モグワンは主要原料に肉であるチキンと魚であるサーモンを配合し、肉から来るアレルギー症状の発症を抑えるように工夫されています。アレルギー症状はある一つの食材だけ摂るよりも、複数の食材をブレンドして摂る方が発症するリスクが抑えられます。そのため、モグワンはチキンとサーモンを上手くブレンドしています。また、アレルギーの大敵である穀物は一切使用していないグレインフリータイプです。そのため、発症しやすい穀物アレルギーを防ぐことが出来ます。また、原材料は野菜や果物など自然由来の素材のみを使用し、手作り風のドッグフードになっているため栄養価が高く、安全性が高いです。当然ながら、無添加のドッグフードになっています。

第三位:カナガン

2016y06m22d_115436126

カナガンは穀物を一切使用していないグレインフリータイプのドッグフードです。余計な添加物は一切使用せず、食材は消化吸収しやすい食材のみを厳選して使用しているため、アレルギーの発症を抑えることが期待出来ます。

第四位:フィッシュ4ドッグ

2016y06m28d_134841067

フィッシュ4ドッグは魚が主原料のドッグフードです。アレルギーの原因となりやすい穀物も一切使用していないグレインフリータイプになっています。魚主体のグレインフリードッグフードですので、チキンや肉が苦手なワンちゃんに適しています。

犬・ドッグフード関連

カテゴリー