『ナウフレッシュ』キャットフードの徹底評価【口コミ・評判】

ナウフレッシュキャットフードは「生肉を第一主原料に使用」「消化率が悪い穀類を一切不使用」「プロバイオティクスとプレバイオティクスを配合し腸内環境改善に配慮」が特徴的なカナダ産のキャットフードです。

執筆:運営本部

ナウフレッシュの特徴

2016y07m27d_150428737

ナウフレッシュの基本情報

メーカー ナウフレッシュ
ブランド名 ナウフレッシュ
商品名 アダルト
参考価格  782円/227g(amazon価格)
1kg当たり 約3,444円
原産国 カナダ

ナウフレッシュの特徴

  • 新鮮な生肉を使用
  • お腹に優しいグレインフリー
  • ゆっくり低温で調理するSCSB製法

ナウフレッシュキャットフードは使用している肉はどれも新鮮な生肉です。乾燥粉末状の肉は水分を抜きタンパク質濃度が高く、消化率も優れているという特徴がありますが、高温で加熱される加工段階において多くの栄養素や腸の健康を維持するために欠かせないプロバイオティクスや消化酵素を失っています。ナウフレッシュでは猫にたっぷりと健康に役立つ栄養素を提供してあげるため新鮮な生肉を使用するようにしています。また、製造方法も、高温で一気に調理する従来の方法ではなく、ゆっくりと低温で調理するSCSB(Slow Cooked in Small Batches)製法が採用されています。この低温でゆっくりと焼き上げることで素材が持つ栄養素を出来るだけ残した状態でドライフードとして仕上げることが出来ます。そのため、一般的なキャットフードでは失われてしまっている栄養素や酵素を摂ることが出来るのです。

また、ナウフレッシュはグレインフリーキャットフードです。猫に負担がかかる穀類を一切使用していません。穀類は消化率が悪く猫のお腹に大きな負担となります。しかし、穀類は安価で簡単にタンパク質や炭水化物を補える食材であるため、キャットフードではメーカー側にとって使い勝手が良い素材として多く利用されているのです。ただ、そういった穀類が原因で穀類アレルギーによる皮膚症状に苦しんでいる猫も多いのです。そういった穀類アレルギーを防ぐためにグレインフリータイプのフードが多く発売されるようになり、ナウフレッシュもグレインフリーの形をとっているのです。

ナウフレッシュの原材料と成分

原材料
骨抜き七面鳥、ジャガイモ粉、豆、ジャガイモ、豆繊維、乾燥卵、トマト、キャノーラ油(ミックストコフェロール類で保存)、アマニ、天然香味料、ココナツオイル(ミックストコフェロール類で保存)、骨抜き鮭、骨抜き鴨肉、リンゴ、ニンジン、カボチャ、バナナ、ブルーベリー、クランベリー、ラズベリー、ブラックベリー、パパイヤ、パイナップル、グレープフルーツ、レンズ豆、ブロッコリー、ホウレンソウ、カッテージチーズ、発芽アルファルファ、第二リン酸カルシウム、アルファルファ、炭酸カルシウム、リン酸、塩化ナトリウム、レシチン、塩化カリウム、DL-メチオニン、タウリン、ビタミンEサプリメント、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸(ビタミンCの素)、ナイアシン、イノシトール、ビタミンAサプリメント、硝酸チアミン、D-パントテン酸カルシウム、塩化ピリドキシン、リボフラビン、ベータカロチン、ビタミンD3サプリメント、葉酸、ビオチン、ビタミンB12サプリメント、亜鉛タンパク化合物、硫酸鉄、酸化亜鉛、鉄タンパク化合物、硫酸銅、銅タンパク化合物、マンガンタンパク化合物、酸化マンガン、ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム、乾燥ケルプ、L-リシン、乾燥チコリ根、乾燥ラクトバチルス・アシドフィラス発酵産物、乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵産物、乾燥黒色アスペルギルス発酵産物、乾燥アスペルギルス・オリゼー発酵産物、ユッカ根エキス、L-カルニチン、マリーゴールド、乾燥ローズマリー
原材料の評価
第一主原料 骨抜き七面鳥
第二主原料 ジャガイモ粉
第三主原料
油脂類 キャノーラ油、アマニ、ココナツオイル
アレルゲン 無し
酸化防止 乾燥ローズマリー
添加物 無し
点数 17点/21点中

主要原材料

骨抜き七面鳥

ナウフレッシュキャットフードの第一主原料は骨抜きチキンです。動物性素材である肉を第一主原料に使用している点は評価出来ます。また、この肉は乾燥粉末の肉ではなく、生肉が使用されており栄養価が高いです。一般的にターキーやチキンは猫の嗜好性が高く、その他の肉に比べて食いつきが良いのが特徴です。

ジャガイモ粉、豆、ジャガイモ、豆繊維

第二主原料以降はジャガイモと豆が使われています。ジャガイモは低アレルギーフードであり高品質なタンパク質源となる素材です。熱に強いビタミンCやビタミンB1など栄養価が高いのが特徴です。また、豆も植物性タンパク質源となる食材で、タンパク質量を補うために使われることが多いです。ナウフレッシュでは第一主原料に七面鳥が使われているものの、第二主原料から第五主原料までは動物性素材が占めているため、それなりに植物性素材の割合も多いと考えられます。

キャノーラ油、アマニ、ココナツオイル

脂質源としては植物性の油であるキャノーラ油、アマニ、ココナツオイルが主に使われています。キャノーラ油は菜種から抽出された油の事で必須脂肪酸の一つであるオメガ6脂肪酸を豊富に含み、アマニ、ココナツオイルはオメガ3脂肪酸を多く含みます。オメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸は健康的な皮膚や被毛の維持に欠かせない必須脂肪酸です。

乾燥ラクトバチルス・アシドフィラス発酵産物、乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵産物、乾燥黒色アスペルギルス発酵産物、乾燥アスペルギルス・オリゼー発酵産物、

ナウフレッシュでは腸内の善玉菌となる発酵産物が多く配合されています。善玉菌は腸内を良い方向へ改善し、お腹の状態を整えてくれるものです。お腹のコンディションが改善されれば便秘や下痢の解消、腸内環境の悪化から来る皮膚トラブルの改善などが期待出来ます。また、ナフフレッシュでは善玉菌だけではなく、善玉菌の増殖を促すチコリも配合されているため、腸内環境の改善が期待出来そうです。

添加物

無し

ナウフレッシュは無添加キャットフードで、特別気になる添加物は使用されていません。原材料の中に香料の記載がありますが、香料は化学合成で作れらた合成着色料ではなく、天然の香料が使われているだけですので、問題はありません。酸化防止剤に関しても合成酸化防止剤が使われているような事はなさそうです。

粗タンパク質 粗脂肪 粗繊維 粗灰分 水分 炭水化物(推定)
31.0%以上 18.0%以上 2.5%以下 6.5%以下 10.0%以下 32.0%
マグネシウム タウリン オメガ6 オメガ3
0.09%以下 2400mg/kg以上 2.4%以上 0.48%以上
成分の評価
項目 目安 含有 評価
タンパク質 26%以上 31%以上
脂質 9%以上 18%以上
繊維質 4%以下 2.5%以下
灰分 9%以下 6.5%以下
水分 10%以下 10%以下
炭水化物(推定) 35%以下 32%
点数 12点/18点中

成分から見る

ナウフレッシュキャットフードはタンパク質の量は31%以上になっているため、まずまずのタンパク質が確保されていると言えます。ただ、タンパク質に関してはやや質が気になります。ナウフレッシュは新鮮な生肉を使用しており、タンパク質の質自体も良さそうですが、第二主原料から第五主原料まで植物性タンパク源となる植物性由来の素材が使用されています。そのため、タンパク質に占める植物性タンパク質の割合も多く、特別に動物性タンパク質の割合が多い質が高いタンパク質とは言えません。また、脂質も十分な量が確保されており、植物性油中心で必須脂肪酸がバランス良く配合されている点は良いのですが、動物性の油脂が特別配合されていない点が残念です。動物性の油脂はオメガ6脂肪酸の供給源となるだけではなく、嗜好性を高める素材にもなるため、食いつきはそこまで良くないかもしれません。

また、植物性素材の配合が多い一方、炭水化物はまずまずの数値に抑えられています。炭水化物は35%以下であれば消化に問題となることはないと言われていますので、32%(推定)はまずまずな数値と言えます。

ナウフレッシュのまとめ

総合評価
原材料の質 食いつき アレルギー対策
皮膚・被毛改善 腸内環境改善 安全性
点数
12点/18点中
全体の点数
41点/57点中
ランク付け
A・・C・D・E・F
良い点 悪い点
  • 第一主原料は質が良い生肉を使用
  • お腹の健康に配慮し、穀物不使用。善玉菌やプレバイオティクスを配合
  • 低温加熱調理で栄養素の消失を最小限に抑えている
  • 植物性素材が占める割合がそれなりに多い

ナウフレッシュは第一主原料に生肉を使用。第一主原料は動物性素材である肉を使用することが理想的であるため、ナウフレッシュはその理想的なポイントをしっかり押さえています。また、栄養価がしっかり残っている生肉を使用している点も高く評価出来ます。特に特徴的なのがお腹の健康に配慮したキャットフードであるという事です。ナウフレッシュはお腹の負担となる穀類を一切使用していません。穀類は消化率が悪く猫に大きな負担となる素材です。そのため、従来のキャットフードに良く見られるような穀類中心のフードとは一線を画し穀類を一切使用しないフードに仕上げています。

さらに、お腹の健康を良くするための成分としてプロバイオティクスを配合。プロバイオティクスの増殖を促すプレバイオティクスも配合しお腹の健康を支えてくれる成分配合になっています。そのため、お腹の状態が良くない猫に最適なキャットフードとなっています。そのほかにも出来る限り使用する素材が持つ栄養素を、猫にそのまま提供出来るように低温で調理しています。高温で料理するとその過程で多くの栄養素が消失してしまいます。それを防ぐためにナウフレッシュでは低温調理という製造方法が採用されているのです。そのため、従来のフードでは失われがちな熱に弱い栄養素や酵素をしっかり摂ることが出来ます。

ナウフレッシュキャットフードで気になる点は植物性素材が占める割合が多い事です。猫は完全肉食動物であるため動物性素材が重要な食料となります。ナウフレッシュはやや植物性素材が多いため、タンパク質に占める植物性タンパク質の割合も多くなっています。

ナウフレッシュの口コミ・評判

口コミ一覧

  1. adidas nmd より:

    It抯 onerous to search out educated people on this subject, however you sound like you understand what you抮e talking about! Thanks

    0

口コミを投稿する

ニックネーム・五段階評価・コメントをご確認の上、投稿してください。

猫・キャットフード関連

カテゴリー