『ワンラックナチュラル』ドッグフードの徹底評価【口コミ・評判】

ワンラックナチュラルドッグフードは「魚を配合し低脂肪」「ユッカ抽出物で便のにおい軽減」「腸内環境の改善に配慮」が特徴的な国産ドッグフードです。

執筆:運営本部

ワンラックナチュラルの特徴

2016y08m26d_170950444

ワンラックナチュラルの基本情報

メーカー 株式会社森乳サンワールド
ブランド名 ワンラックナチュラル
商品名 ゴールド(成犬用)
参考価格 2015円/3kg(amazon価格)
1kg当たり 約671円
原産国 日本

ワンラックナチュラルの特徴

  • 魚を主原料としたフード
  • おなかの健康の成分を配合
  • ユッカ抽出物配合で便臭軽減

ワンラックナチュラルは「スーパーゴールド」を販売している森乳サンワールドのドッグフードです。価格帯は安めですが、国産プレミアムドッグフードという位置づけで販売されています。

主原料には魚を使用しているためチキンにアレルギーを持っているワンちゃんに最適です。魚を使用しているため、脂肪分が少な目に抑えられています。また、おなかに優しい成分を多く配合しています。乳酸菌とミルクオリゴ糖を配合することで善玉菌を増やしおなかの状態を整えてくれる事が期待出来ます。ユッカ抽出物も配合しているため、便臭の軽減にも効果が期待出来ます。

ワンラックナチュラルの原材料と成分

原材料
トウモロコシ、穀類(小麦ふすま、米糠)、フィッシュミール、大豆粉、小麦粉、脱脂粉乳、グルテンミール、動物性脂肪(豚、牛)、蔗糖、食塩、アルファルファ、ココナッツ油、ミルクオリゴ糖、乳酸菌末、ビタミン類(A,D,E,K,B1,B2,パントテン酸,ナイアシン,B6,葉酸,B12,コリン)、ミネラル類(Fe,Cu,Mn,Zn,I,Co)、ユッカ抽出物、香料(ビーフフレーバー)、保存料(ポリリジン)
原材料の評価
第一主原料 トウモロコシ ×
第二主原料 小麦ふすま ×
第三主原料 米糠 ×
油脂類 動物性脂肪(豚、牛)、ココナッツ油
アレルゲン トウモロコシ、小麦ふすま、大豆粉、小麦粉 ×
酸化防止 保存料(ポリリジン)
添加物 香料(ビーフフレーバー)
点数 4点/21点中

主要原材料

トウモロコシ、穀類(小麦ふすま、米糠)

ワンラックナチュラルは第一主原料がトウモロコシです。ドッグフードの第一主原料に植物性素材であり穀類であるトウモロコシが使われているのは非常に残念です。犬には必須アミノ酸が豊富に含まれる動物性素材が重要な栄養源となるため、第一主原料には動物性素材を使用すべきです。

ワンラックナチュラルでは、さらに第二主原料にも穀類が使用されています。小麦ふすまと米糠です。これらは食物繊維やビタミンなど栄養価がある穀物ですが、動物性素材を必要としてる犬のためには第一主原料、少なくとも第二主原料には動物性素材を使うべきです。しかし、残念ながら第一主原料、第二主原料ともに植物性素材である穀類が使われています。

フィッシュミール

トウモロコシ、穀類の次にようやく動物性素材であるフィッシュミールの記載があります。フィッシュミールはトウモロコシと穀類の後に追いやられており、ワンラックナチュラルでは動物性素材の割合が非常に少なくなっていることが分かります。本来であれば、このフィッシュミールを第一主原料として使ってほしいところです。国産プレミアムフードという位置づけであれば尚更です。

大豆粉、小麦粉、グルテンミール

フィッシュミールの後は大豆粉、小麦粉、グルテンミールなどが続きます。ワンラックナチュラルは原材料を見ても分かるように、ほとんどの原材料は穀類です。プレミアムフードであるなら動物性素材をしっかり使ってほしいのですが、ワンラックナチュラルは穀類が非常に多く穀類中心のフードになってしまっています。

穀類は消化率が悪くお腹の負担になりますし、穀類アレルギーの原因となります。

ミルクオリゴ糖、乳酸菌末、ユッカ抽出物

腸内環境改善のために配合されている成分はそれほど悪くはありません。これらの成分は腸内の善玉菌を増やす役割を果たし、腸内環境を良くし健康を増進させてくれます。また、ユッカ抽出物は便の嫌なにおいを軽減してくれる働きがあるため、便の嫌なにおいに悩んでいる方に最適な成分となります。

添加物

香料(ビーフフレーバー)、保存料(ポリリジン)

ワンラックナチュラルでは香料と保存料が使われています。香料はビーフフレーバーが使われています。これは人工的な香料か、天然な香料が分かりませんが、あまり好ましくありません。ドッグフードで使われるフレーバーは酸化のにおいを誤魔化すために使われることが多いため、良いフードであればあるほどこのような香料の添加は行っていません。また、保存料としてポリリジンが使われていますが、こちらは抗菌作用を持つ天然の添加物ですので、特に問題はありません。

粗たんぱく質 粗脂肪 粗繊維 粗灰分 水分 炭水化物(推定)
24.0%以上 7.0%以上 5.0%以下 10.0%以下 10.0%以下 44.0%
成分の評価
項目 目安 含有 評価
タンパク質 18%以上 24%以上
脂質 5%以上 7%以上
繊維質 4%以下 5%以下
灰分 10%以下 10%以下
水分 10%以下 10%以下
炭水化物(推定) 45%以下 44%
点数 9点/18点中

成分から見る

成分を見てみると、タンパク質は24%以上になっており、十分なタンパク質を確保出来ていると言えます。脂質はやや低めです。フィッシュ素材を使ったドッグフードですので、低脂肪に抑えられています。問題はタンパク質の質です。

ワンラックナチュラルドッグフードは十分なタンパク質の量は確保出来ているものの、質に関してはやや疑問が残ります。ワンラックナチュラルは原材料を見れば分かりますが、穀類が非常に多いです。ほぼ穀類のフードと言っても過言ではありません。そのため、動物性タンパク質の割合が少なく植物性タンパク質の割合が非常に多くなっています。犬はタンパク質要求量が高い動物ですが、犬が求めているのは植物性タンパク質ではなく、必須アミノ酸がバランス良く含まれる動物性タンパク質です。そのため、ドッグフードでは、植物性タンパク質が占める割合が多く動物性タンパク質が占める割合が多いフードは、タンパク質の質が低いと言えるのです。

また、穀類が多いドッグフードの典型的な特徴として炭水化物の割合が多いという特徴があります。ワンラックナチュラルも全体的に炭水化物の割合が多くなってしまっています。

ワンラックナチュラルのまとめ

総合評価
原材料の質 食いつき アレルギー対策
× ×
皮膚・被毛改善 腸内環境改善 安全性
×
点数
3点/18点中
全体の点数
15点/57点中
ランク付け
A・B・C・D・E・
良い点 悪い点
  • 価格が比較的安い
  • 便臭軽減が期待出来るユッカ抽出物配合
  • 穀類が多すぎる・・・
  • タンパク質の質が低い
  • 無駄な香料が添加されている

ワンラックナチュラルはプレミアムフードという位置づけでありながら価格が安く、気軽に購入しやすいという特徴があります。配合成分としては便臭軽減のためのユッカ抽出物、腸内環境を整えるための乳酸菌やオリゴ糖の配合など腸内環境を整えるための配慮がなされています。

しかし、原材料には穀類がたっぷり使われています。プレミアムフードであるなら動物性素材をたくさん使ってほしいところですが、残念ながら動物性素材はほんのわずかしか使われていません。ほぼ穀類中心のドッグフードになっているため、タンパク質の割合が少なく、炭水化物が多いという成分割合になっています。犬にはタンパク質が多く、炭水化物が少ないドッグフードが向いているため、ワンラックナチュラルは良いフードとは言えません。また、無駄な香料が添加されている点も評価出来ないポイントです。

森乳サンワールドは「スーパーゴールド」というグレインフリーのドッグフードを販売しているのですが、ワンラックナチュラルとスーパーゴールドであれば、スーパーゴールドの方がオススメです。

ワンラックナチュラルの口コミ・評判

口コミを投稿する

ニックネーム・五段階評価・コメントをご確認の上、投稿してください。

犬・ドッグフード関連

カテゴリー