『プロフェッショナル・バランス』ドッグフードの徹底評価【口コミ・評判】

プロフェッショナル・バランスは「LBSカルチャー配合で腸内環境改善が期待できる」「高い消化性が期待できる」「低脂肪・低カロリー設計」が特徴的な国産ドッグフードです。

執筆:運営本部

プロフェッショナル・バランスの特徴

2016y06m28d_174153908

プロフェッショナル・バランスの基本情報

メーカー ペットライン株式会社
ブランド名 プロフェッショナル・バランス
商品名 成犬用
参考価格  3,456円/3kg(amazon価格)
1kg当たり 約1,152円
原産国 日本

プロフェッショナル・バランスの特徴

  • LBSカルチャー配合
  • 高い消化性で健康維持
  • 低脂肪・低カロリー設計

ペットライン株式会社より販売されているプロフェッショナル・バランスは国産ドッグフードです。「犬の臨床栄養学から生まれたクオリティフード」というコンセプトの元、国産の高品質ドッグフードとして健康を支えるために様々な特徴を持っています。

その一つは”LBSカルチャー”が配合されている事です。LBSカルチャーとは、乳酸菌(Lactobacillus)、納豆菌(Bacillus)、酵母菌(Saccharomyces)の共棲発酵培養物の事でです。このLBSカルチャーが愛犬の体調を健康に保ち、犬本来の免疫力を維持してくれます。また、その効果をより高めるためにビタミンEとC、ブドウ種子エキスも配合されています。この絶妙な配合バランスがプロフェッショナル・バランスの大きな魅力となっています。

また、プロフェッショナル・バランスは他社に比べてタンパク質の消化性が優れているというデータを公表しています。プロフェッショナル・バランスでは愛犬のおなかの健康を守るために、消化性に優れた原材料を使用しているため、高い消化性を実現出来ているのです。さらに、室内で飼われる犬が多い日本の生活環境に合わせて運動不足による肥満防止のために低脂肪・低カロリー設計になっています。

プロフェッショナル・バランスの原材料と成分

原材料
穀類(とうもろこし、コーングルテンミール)、肉類(ミートミール、チキンミール、チキンレバーパウダー)、豆類(おから)、油脂類(動物性油脂、フィッシュオイルパウダー:DHA源・EPA源、ガンマ-リノレン酸)、魚介類(フィッシュミール)、糖類(フラクトオリゴ糖)、ブドウ種子エキス、共棲発酵エキス(乳酸菌、納豆菌、酵母菌)、シャンピニオンエキス、ビタミン類(ビタミンA 、ビタミンE、ビタミンK3、ビタミンB1、ビタミンB2、パントテン酸カルシウム、ナイアシン、ビタミンB6、葉酸、ビオチン、ビタミンB12 、ビタミンC 、塩化コリン)、ミネラル類(炭酸カルシウム、リン酸カルシウム、塩化カルシウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、硫酸鉄、亜鉛アミノ酸複合体、炭酸亜鉛、炭酸マンガン、硫酸銅、ヨウ素酸カルシウム、硫酸コバルト)、アミノ酸類(メチオニン)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)
原材料の評価
第一主原料 とうもろこし ×
第二主原料 コーングルテンミール ×
第三主原料 ミートミール
油脂類 動物性油脂、フィッシュオイルパウダー:DHA源・EPA源、ガンマ-リノレン酸
アレルゲン とうもろこし、コーングルテンミール
酸化防止 ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール
添加物 無し
点数 10点/21点中

主要原材料

とうもろこし、コーングルテンミール

プロフェッショナルバランスの第一主原料は穀類です。穀類の内訳はとうもろこし、コーングルテンミールです。犬は本来肉食動物に近い動物で、動物性タンパク源となる動物性素材が重要な食事となります。そのため、第一主原料には動物性素材を使用する必要があります。しかし、プロフェッショナルバランスでは残念ながら第一主原料に穀類が使用されています。

プロフェッショナルバランスは高価格帯のドッグフードであるにも関わらず安価な素材である穀類を第一主原料に使っており、愛犬の健康よりもコスト削減を優先させてしまっています。そのため、第一主原料だけで見るとプロフェッショナルバランスは値段に見合ったドッグフードとは言えません。

ミートミール、チキンミール、チキンレバーパウダー

穀類の次に記載されているのが肉類です。本来であればこの肉類を第一主原料に使ってほしいです。高価格帯のドッグフードであるならば尚更この肉類を多く使うべきです。ですが、残念ながら肉類は穀類の次に追いやられてしまっています。また、使っている素材もミール状とパウダー状のもので素材自体の栄養価も高くはなさそうです。貴重な栄養源というよりも、風味づけ程度に添えられたような印象があります。

動物性油脂、フィッシュオイルパウダー

油脂には動物性油脂とフィッシュオイルパウダーを使っています。オメガ6脂肪酸が豊富な動物性の油脂とオメガ3脂肪酸が豊富な魚系のオイルを配合することは良い事です。オメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸はバランス良く摂ることによって皮膚の健康と美しい毛並みをサポートしてくれます。ただ、動物性油脂はどの動物の油脂なのか特定できません。このように、どの原料が使われているのか特定出来ない原材料は好ましくありません。また、魚のオイルに関しても、フィッシュオイルパウダーという記載の仕方ではどの魚なのか特定できないため、こちらも好ましくありません。

フラクトオリゴ糖、ブドウ種子エキス、共棲発酵エキス、シャンピニオンエキス

プロフェッショナルバランス最大の売りは乳酸菌、納豆菌、酵母菌からなる共棲発酵エキスの配合です。この共棲発酵エキスは質の高い乳酸菌を摂った場合と同様の効果が得られるもので、腸内環境を改善し健康をサポートしてくれます。また、シャンピニオンエキスとフラクトオリゴ糖、ブドウ種子エキスも同様に健康をサポートしてくれる成分なので、プロフェッショナルバランスは腸内環境の改善が大きく期待出来そうです。

添加物

酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)

プロフェッショナルバランスでは特別気になる添加物はありません。不安視されている合成酸化防止剤や合成着色料、人工香料は一切使用していないようです。酸化防止目的では、天然由来のローズマリー抽出物やミックストコフェロールが使われていますので安心です。

たんぱく質 脂質 粗繊維 粗灰分 水分 炭水化物(推定)
24.0%以上 10.0%以上 3.5%以下 8.5%以下 10.0%以下 44.0%
カルシウム リン マグネシウム  ナトリウム  リノール酸  ビタミンE
0.9%以上 0.65%以上 0.1%/kg  0.6%/kg  1.33%/kg  547IU/kg
ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンC  グルコサミン  EPA+DHA
8mg/kg 9mg/kg 151mg/kg  135mg/kg  0.26%/kg
成分の評価
項目 目安 含有 評価
タンパク質 18%以上 24%以上
脂質 5%以上 10%以上
繊維質 4%以下 3.5%以下
灰分 10%以下 8.5%以下
水分 10%以下 10%以下
炭水化物(推定) 45%以下 44%
点数 11点/18点中

成分から見る

プロフェッショナルバランスのドッグフードは十分なタンパク質が確保されています。犬にとって体を作ってくれるタンパク質は重要な栄養源です。ただ、タンパク質の量に関しては問題無いものの、質に関してはやや問題があります。その理由は穀類中心に作られているため、植物性タンパク質が占める割合が非常に多いためです。犬は必須アミノ酸が豊富な動物性タンパク質を欲しているので、植物性タンパク質が多いタンパク質は良質なタンパク質とは言えません。犬にとって良質なタンパク質を提供してくれるドッグフフードとは、動物性タンパク質が多い動物性素材中心のドッグフードです。プロフェッショナルバランスは残念ながら植物性素材中心のドッグフードになっています。

また、脂質に関しては植物性素材が中心であること、低脂肪・低カロリー設計であるため、かなり割合が抑えられています。もちろん高エネルギー源である脂質は肥満の原因となるため、低脂肪・低カロリーである事は問題ありません。しかし、穀類中心であるために炭水化物の割合が大きくなっています。脂質も摂り過ぎると肥満の原因となりますが、炭水化物も同様に摂り過ぎると肥満の原因となります。プロフェッショナルバランスは炭水化物源となる穀類が第一主原料にたっぷり使われているため、炭水化物の割合が多くなっています。

プロフェッショナル・バランスのまとめ

総合評価
原材料の質 食いつき アレルギー対策
皮膚・被毛改善 腸内環境改善 安全性
点数
8点/18点中
全体の点数
29点/57点中
ランク付け
A・B・C・・E・F
良い点 悪い点
  • 腸内環境の改善が期待出来そう
  • 国産製品で品質自体は良さそう
  • 穀類中心で炭水化物が多い・・・

プロフェッショナルバランスは犬の臨床栄養学から生まれたクオリティフードというだけあって、腸内環境の改善が期待出来る成分をしっかり配合しています。乳酸菌、納豆菌、酵母菌、フラクトオリゴ糖、シャンピニオンエキスは腸内環境を整え、おなかの状態を良くしてくれる成分です。これらの腸内環境改善のための成分がたっぷり配合されているため、腸内環境の改善が期待出来、さらにそこから免疫力の向上などが期待出来ます。腸内環境が良くなれば便の嫌な臭いや下痢、便秘なども改善が期待出来ます。そのため、プロフェッショナルバランスはおなかに良いドッグフードと言えます。また、品質に関しても日本国内の工場で製造されており、ドッグフードの品質管理に関しては問題無いでしょう。

ただ、高価格帯のドッグフードであるにも関わらず第一主原料には穀類が使用されています。高価格帯であれば第一主原料には必須アミノ酸のバランスに優れた動物性素材であるチキンなどを使用することが一般的なのですが、プロフェッショナルバランスは製造コストを抑えるために穀類が使われてしまっています。そのため、価格の割にはそれほど高品質なドッグフードに仕上がっていません。また、原材料の中に原料が特定できないような動物性油脂が使用されている点も評価出来ないポイントです。

プロフェッショナル・バランスの口コミ・評判

口コミ一覧

  1. 名無しのリーク より:

    香川県ルーちゃん餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の大けがを負わせた犯罪企業。中卒社員岸下守の犯行。

    0
  2. Meamo より:

    香川県ルーちゃん餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の大けがを負わせた犯罪企業.中卒社員岸下守の犯行.

    0

口コミを投稿する

ニックネーム・五段階評価・コメントをご確認の上、投稿してください。

犬・ドッグフード関連

カテゴリー