『プロステージ』ドッグフードの徹底評価【口コミ・評判】

プロステージドッグフードは「とうもろこし・小麦・大豆不使用」「お腹に良い乳酸菌・オリゴ糖配合」「吸収しやすい卵殻カルシウム配合」が特徴的な国産ドッグフードです。

執筆:運営本部

プロステージの特徴

2016y10m17d_152931771

プロステージの基本情報

メーカー イースター株式会社
ブランド名 プロステージ
商品名 アダルト(ポーク&ライス)
参考価格 1,940円/2.4kg(amazon価格)
1kg当たり 約808円
原産国 日本

プロステージの特徴

  • とうもろこし、小麦、大豆不使用
  • 腸内環境維持のためのオリゴ糖配合
  • 高濃度の乳酸菌を配合

プロステージはイースター株式会社より販売されているドッグフードです。プロステージは獣医師の指導と協力により、愛犬の健康維持のために開発された総合栄養食です。「プロ・ショップ専用」という位置づけのようです。

大きな特徴として、トウモロコシ・小麦・大豆を不使用でアレルギーに配慮がなされています。トウモロコシや小麦、大豆は消化率が悪く、食物アレルギーの原因となりやすい食材です。プロステージでは愛犬の食物アレルギーへのリスクを軽減させるために、アレルギーを発症させやすい原料は出来るだけ配合しないようにしています。また、その他の特長としてお腹の調子を整えるオリゴ糖や高濃度の乳酸菌を配合しています。これらのプレバイオティクスとプロバイオティクスを配合することで、愛犬の健康をお腹から守ってあげることが期待出来ます。また、健康な骨格の維持のために吸収しやすい卵殻カルシウムを配合しています。

プロステージの原材料と成分

原材料
ポークミール、米粉、米糠、ビートパルプ、タピオカ澱粉、動物性油脂、アルファルファミール、鰹粉末、鮪粉末、ビール酵母、植物性油脂、酵母エキス、精製魚油(DHA・EPA源)、アガリクス(β-グルカン源)、ケルプミール、チーズパウダー、オリゴ糖、植物抽出発酵エキス、ゼオライト、ウーロン茶抽出物、殺菌処理乳酸菌、ミネラル類(第二リン酸カルシウム、未焼成卵殻カルシウム、炭酸カルシウム、食塩、塩化カリウム、硫酸亜鉛、ヨウ素酸カルシウム、硫酸銅)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D3、E、K、塩化コリン、D-パントテン酸カルシウム、ニコチン酸、d-ビオチン、葉酸)、アミノ酸類(DL-メチオニン)、香料
原材料の評価
第一主原料 ポークミール
第二主原料 米粉
第三主原料 米糠
油脂類 動物性油脂、植物性油脂、精製魚油
アレルゲン 無し
酸化防止 天然酸化防止剤
添加物 香料
点数 12点/21点中

主要原材料

ポークミール

プロステージの第一主原料は「ポークミール」です。第一主原料に動物性素材である肉を使っている点は評価出来ます。第一主原料に肉を使う事を「ミートファースト」と呼びますが、ドッグフードではこのミートファーストという考え方が非常に重要です。犬は本来は肉食動物に限りなく近い動物のため、ミートが重要な栄養源となります。そのため、ドッグフードの中で最も大きなウェイトを占める第一主原料にはミートが使われるべきなのです。プロステージはしっかり第一主原料にミートが使われているため、良いフードと判断出来ます。

米粉、粉糠

第一主原料では肉を配合しているものの、第二・第三主原料にはあまり栄養価が高くない米粉や粉糠が続きます。米はその他の穀類に比べて消化率が良く、低アレルギー食材でもあるため、トウモロコシや小麦といったものに比べると良い原料と言えます。ただ、プレミアムドッグフードという位置づけから考えると、動物性素材が使われる割合が少ないです。プレミアムであれば、第二・第三主原料当たりにも動物性素材を贅沢に使ってほしいところです。

ビートパルプ

第四主原料ではビートパルプが使用されています。ビートパルプは便の状態を程よい硬さにするなど軟便を解消させる効果がありますが、安全性に関して懐疑的な意見も多い素材です。ビートパルプは残留薬品や残留糖分が問題視されています。しっかり、薬品や糖分を抜ききっていれば問題はありませんが、そうではないと問題があります。多くのドッグフードでは薬品や糖分をしっかり抜ききる作業をしているものはほとんどありません。また、プロステージのビートパルプでも不要なものを抜ききる作業をしているのかどうか判断できません。そのため、このような否定的な意見が多い原料を使用している点はあまり評価出来ません。

動物性油脂、植物性油脂、精製魚油

油脂では動物性油脂、植物性油脂、精製魚油が使用されています。動物性、植物性、魚由来と油脂のバランスは良いのですが、あまり良い原材料とは言えません。なぜなら、これらは原料が特定出来ない油脂だからです。何の動物の油脂なのか、何の植物の油脂なのか特定できません。そのため、どのような効果が期待出来る油脂なのか分かりません。このように、もともとの素材が特定出来ない原材料はマイナス評価となります。

添加物

香料

プロステージでは香料が添加されています。それ以外では気になる添加物はありませんが、香料はやや問題があります。香料が使われているという事は、素材の鮮度が悪く風味や旨味が無いという事です。原材料の素材自体に自信が無いドッグフードほど、その弱みを誤魔化すために香料などを添加する傾向があります。そのため、このように香料を添加しているフードはオススメ出来ません。

たんぱく質 脂質 粗繊維 粗灰分 水分 炭水化物(推定)
24.0%以上 11.0%以上 4.0%以下 8.5%以下 10.0%以下 42.5%
カルシウム リン ナトリウム ビタミンA ビタミンD  ビタミンE
0.9%以上 0.7%以上 0.2%以上 12,000IU/kg以上 1,100IU//kg以上 150IU/kg以上
ビタミンB1 ビタミンB2
3.0mg/kg以上 5.0mg/kg以上
成分の評価
項目 目安 含有 評価
タンパク質 18%以上 24%以上
脂質 5%以上 11%以上
繊維質 4%以下 4%以下
灰分 10%以下 8.5%以下
水分 10%以下 10%以下
炭水化物(推定) 45%以下 42.5%
点数 11点/18点中

成分から見る

プロステージはタンパク質は24%以上、脂質は11%以上です。まずまずの量を確保出来ています。ただ、タンパク質に関しては植物性素材が多く植物性タンパク質の割合も多いため、タンパク質の質自体は良くありません。質が良いタンパク質が摂れるドッグフードは動物性素材をたくさん使用しています。プロステージは残念ながら、第二主原料以降に植物性素材が多く使われているため、タンパク質の質は良いとは言えません。また、脂質ももともとの素材が特定出来ない油脂類が使われているため、こちらも質は良いとは言えません。

炭水化物に関しては、ちょっと量が多いです。第二・第三主原料に穀類を配合しており、炭水化物の量がやや多くなっています。目安となる45%は下回っているものの、42.5%はやや多い印象です。また、プロステージはプレミアムドッグフードという位置づけですが、プレミアムで42.5%は結構多い方です。犬は炭水化物の消化が苦手なため、炭水化物が多いフードを与えると軟便になってしまう可能性があります。そのため、犬には本来、低炭水化物のフードが向いているのです。プロステージは残念ながら低炭水化物のフードにはなっていません。

プロステージのまとめ

総合評価
原材料の質 食いつき アレルギー対策
皮膚・被毛改善 腸内環境改善 安全性
点数
9点/18点中
全体の点数
32点/57点中
ランク付け
A・B・・D・E・F
良い点 悪い点
  • アレルギーに配慮
  • お腹の健康を意識しオリゴ糖・乳酸菌配合
  • 吸収しやすい卵殻カルシウム配合
  • 全体的に動物性素材が少なく植物性素材が多い
  • 炭水化物の割合がやや多い
  • 無駄な香料が添加されている

プロステージはアレルギーに配慮しトウモロコシ、小麦、大豆を使用していません。また、お腹の健康を維持するためのオリゴ糖、乳酸菌を配合。さらに、骨格の健康維持のためのカルシウムは吸収しやすい卵殻カルシウムを配合しています。プロステージはこのように、アレルギーになりやすい食材を出来るだけ配合せず、お腹の健康に良い栄養を配合し、吸収しやすい素材を使用するなど健康面で様々な工夫を行っています。

ただ、全体的に動物性素材が少なく植物性素材が多く使われているため、炭水化物の割合がやや多くなっています。プレミアムドッグフードとしてはかなり炭水化物の割合が多いです。安いフードであれば、仕入れコストが安い植物性素材が多くなってしまい炭水化物の割合が多くなる事は致し方ありませんが、プレミアムドッグフードという位置づけで、この炭水化物量ははっきり言ってかなり多いです。それにプレミアムの割に質が良い原材料を使用しているような印象はありません。また、栄養とは全く関係ない香料を添加している点もマイナス評価です。

プロステージの口コミ・評判

口コミ一覧

  1. Adidas NMD Runner women shoes Pink White より:

    There may be noticeably a bundle to find out about this. I assume you made certain good factors in options also.

    0
  2. Adidas Wmns NMD R1 Blanch Purple より:

    Spot on with this write-up, I really think this website needs much more consideration. I抣l most likely be again to learn rather more, thanks for that info.

    0

口コミを投稿する

ニックネーム・五段階評価・コメントをご確認の上、投稿してください。

犬・ドッグフード関連

カテゴリー