『ラン・ミール』ドッグフードの徹底評価【口コミ・評判】

ランミールドッグフードは「微粉砕原料を使い消化吸収性に配慮」「お腹の調子を整える成分の配合」「安心出来る国内工場製造品」が特徴的な国産ドッグフードです。

執筆:運営本部

ラン・ミールの特徴

2016y08m26d_164016970

ラン・ミールの基本情報

メーカー 日清ペットフード株式会社
ブランド名 ラン・ミール
商品名 ビーフ&バターミルク味
参考価格  1,570円/8kg(amazon価格)
1kg当たり 約196円
原産国 日本

ラン・ミールの特徴

  • 消化吸収性の高い微粉砕原料使用
  • 関節成分であるグルコサミン配合
  • 徹底された品質管理の元製造されている国産品

ラン・ミールは日清ペットフードより販売されているドッグフードです。原材料には日清製粉の独自技術である微粉砕原料が使用されています。微粉砕原料とは、通常の3分の1までに原料を細かくすりつぶした原料の事で、消化吸収性に優れている特徴があります。そのため、おなかへの負担を減らし便の状態を良くする事が期待出来ます。日清ペットフード株式会社のHPでは、微粉砕原料により通常粉砕フードに比べて「ウンチの量が約10%減少する」「ウンチが扱いやすくなる」といった事が記載されています。そのため、ウンチの扱いに困っている飼い主さんに好都合なフードと言えます。

また、関節成分であるグルコサミンを配合し足腰の悩みに対する配慮もなされています。ラン・ミールの製造は、品質管理の徹底された国内工場で製造されているため品質自体は問題なさそうです。

ラン・ミールの原材料と成分

原材料
穀類(小麦粉/とうもろこし/ホミニーフィード/小麦ふすま/中白糠/コーングルテンミール/脱脂米糠)/肉類(チキンミール/ミートミール/チキンパウダー)/油脂類(動物性油脂)/豆類(大豆ミール)/魚介類(フィッシュミール)/ビートパルプ/オリゴ糖/アルファルファ/パプリカ/ビール酵母/乳類(ミルクパウダー)/グルコサミン/ミネラル類(カルシウム/リン/ナトリウム/塩素/ヨウ素/亜鉛/銅)/ビタミン類(A/D/E/B2/B12/パントテン酸/コリン)/食用黄色5号/食用赤色102号/食用赤色3号/香料/酸化防止剤(ローズマリー抽出物)
原材料の評価
第一主原料 小麦粉 ×
第二主原料 とうもろこし ×
第三主原料 ホミニーフィード ×
油脂類 動物性油脂 ×
アレルゲン 小麦粉、とうもろこし、ホミニーフィード、小麦ふすま、コーングルテンミール、大豆ミール ×
酸化防止 ローズマリー抽出物
添加物 食用黄色5号、食用赤色102号、食用赤色3号、香料
点数 3点/21点中

主要原材料

小麦粉、とうもろこし、ホミニーフィード、小麦ふすま、中白糠、コーングルテンミール、脱脂米糠

ラン・ミールでは第一主原料は穀類です。穀類は炭水化物源となる食材で、エネルギー源となるため重要な栄養源となりますが、第一主原料に使うべき食材ではありません。第一主原料には動物性素材である肉或いは魚を使うべきです。

ラン・ミールは第一主原料に穀類を使っているため、良いフードとは言えません。良いフードは、第一主原料に必ず動物性素材を使っています。なぜなら、犬が求めている必須アミノ酸は植物性素材よりも動物性素材にバランス良く含まれているからです。そのため、第一主原料に植物性か動物性素材を使っているのかが、良いフードか良くないフードかの一つの判断材料となります。

ランミールでは残念ながら第一主原料は動物性素材ではなく、植物性素材ですので、良くないフードと言えます。

チキンミール、ミートミール、チキンパウダー

穀類の次に使われているのは肉類です。この肉類は動物性素材であり、必須アミノ酸をバランス良く含んでいるため、犬にとっては重要な栄養源となる素材です。そのため、本来であれば、この肉類が第一主原料に使われるべきです。

また、使われている原料は全て粉末タイプです。高温で一度加熱され粉末状になったものです。ミールタイプは消化吸収がしやすい反面、加熱過程において栄養素を失っている可能性があります。また、価格が安い事もあり、使われている素材はあまり良いものとは言えないでしょう。そのため、あまり栄養価は高くないかもしれません。

動物性油脂

油脂で使われているのは動物性油脂のみです。動物性の油脂には犬に必要な必須脂肪酸が含まれており、健康的な皮膚や美しい毛並みの維持に役立ちます。しかし、「動物性油脂」という原材料はもともとの原料が分かりません。「鶏脂」であればもともとの原料が鶏であることが分かりますが、動物性油脂ではもともとの原料が特定できません。

このようにもともとの原料が特定できないような原材料が使われている点も評価出来ないところです。このような原料が特定できない原材料はどれほど栄養価があるのか知ることが出来ません。

ビートパルプ、オリゴ糖、ビール酵母

おなかの調子を整え、便の状態を改善する成分としてビートパルプ、オリゴ糖、ビール酵母が配合されています。オリゴ糖とビール酵母は善玉菌を増やし腸内環境を整える役割があり、おなかに優しい成分です。

ビートパルプも便をほどよい硬さや大きさにしてくれるメリットがある素材です。ただ、ビートパルプに関しては粗悪なものが使われている場合には、糖分が残っていたり、残留薬品が残っているなどの危険性があります。そのため、基本的にビートパルプには注意が必要です。

添加物

食用黄色5号、食用赤色102号、食用赤色3号、香料、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)

合成酸化防止剤の使用は無いものの、フードを美味しく見せるために合成着色料が使われています。また、匂いも良くするために香料が使われています。これらの添加物はフードを美味しく見せる、感じさせるために使われていますが、はっきり言って本来は不要なものです。

犬はそもそも色で美味しさを判断する訳ではないため、着色料は全く不要です。この着色料はあくまでも飼い主さんである人間においしそうに思ってもらうためだけの添加物です。また、香料に関しても、人工香料によって粗悪な素材から出る嫌なにおいを誤魔化しているようにしか感じられません。

たんぱく質 脂質 粗繊維 粗灰分 水分 炭水化物(推定)
18.0%以上 8.0%以上 5.0%以下 8.0%以下 10.0%以下 51.0%
カルシウム リン  リノール酸
0.9%以上 0.72%以上  0.9%以上
成分の評価
項目 目安 含有 評価
タンパク質 18%以上 18%以上
脂質 5%以上 8%以上
繊維質 4%以下 5%以下
灰分 10%以下 8%以下
水分 10%以下 10%以下
炭水化物(推定) 45%以下 51%
点数 8点/18点中

成分から見る

タンパク質の割合がかなり少ないです。世界基準であるAAFCO(米国飼料検査官協会)の最低限基準の18%以上はクリアしているものの、配合割合はギリギリのラインです。AAFCOの基準はあくまでも最低限の基準であり、その基準をクリアしていれば良いフードであるという訳ではありません。一般的にドッグフードのタンパク質の割合は20~22%以上が望ましいと言われています。そのため、ランミールの18%以上というタンパク質の割合は非常に少ないです。また、脂質の割合もやや少なめになっています。

ランミールは第一主原料に穀類を使っており、原材料の中で穀類が占める割合が非常に大きいため、炭水化物の割合が大きくなっています。炭水化物が多いフードは好ましくありません。本来は犬にはタンパク質や脂質が多めで炭水化物は少な目なフードが適しています。炭水化物が多いフードは肥満や糖尿病の原因になることがあります。そのため、炭水化物が多いフードには要注意です。

ラン・ミールのまとめ

総合評価
原材料の質 食いつき アレルギー対策
× ×
皮膚・被毛改善 腸内環境改善 安全性
×
点数
3点/18点中
全体の点数
14点/57点中
ランク付け
A・B・C・D・E・
良い点 悪い点
  • 微粉砕原料を使い消化吸収性に配慮がなされている
  • グルコサミンが配合されている
  • 穀類中心でタンパク質が少ない・・・
  • 栄養の炭水化物の割合が多い・・・

ランミールは微粉砕原料を使用し消化吸収性に配慮がなされています。お腹の調子を整える成分の配合量もあるため、ある程度の腸内環境改善効果が期待出来ます。また、腸内環境が良くなれば便の量も適量になり臭いも軽減されます。特にビートパルプを配合しているため、便の量を抑えることが出来ます。もちろんビートパルプに関しては賛否両論ありますが。このようにランミールはお腹への配慮から便の軽減が期待出来ます。

ただ、お腹への配慮がなされている一方で、穀類中心で炭水化物が多くなっています。炭水化物が多いフードの場合、消化吸収性が悪くなってしまい便が増える事に繋がります。ラン・ミールは微粉砕原料を使い消化吸収性に配慮し、おなかに良い成分を配合し、便の改善に努めているものの、炭水化物が多いため便が増えやすいという事になっています。そのため、ワンちゃんによっては便の改善が見られるものの、ワンちゃんによっては便の改善が見られず、便が増えてしまうといった事も考えられます。

ラン・ミールの口コミ・評判

五段階評価:
1点/5点満点中【全4件の口コミ】)

口コミ一覧

  1. 名無しのリーク より:

    香川県ルーちゃん餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の大けがを負わせた犯罪企業。中卒社員岸下守の犯行。

    0
  2. Adidas NMD R1 Boost Runner Primeknit Vintage White より:

    After research just a few of the blog posts on your web site now, and I truly like your way of blogging. I bookmarked it to my bookmark website checklist and will probably be checking again soon. Pls try my website online as nicely and let me know what you think.

    0
  3. ポルコ より:

    ウェルシュコーギーペンブロークのつがいと、シベリアンハスキーの男の子の三匹を育てております。
    長男のコーギーの男の子が二歳の時からランミールに切り替え、今は三匹ともランミールを
    主食として1日2回与えてます。
    正直、ランミールには驚いてます。三匹とも健康で、毛艶が抜群に良いです。
    私は、数十年コーギーを何匹も育て、いままでは、某メーカーの2kの高額のご飯を与えていたのですが、その時の健康状態と毛艶は変わらないのです。
    毎日、この子達の毛が光輝いていることが、とても嬉しく、毎日抱きしめながら感じております。
    毛艶は健康のバロメーターです。
    シャンプーやリンスだけでは、毛艶は維持できないです。
    毎日の食事がバランスの良いことが
    とても大切だと思います。
    低価格で買いやすいランミールは、多頭数を育てている私にとっては必需品です。
    食い付きも良く、飽きないところも、とても
    魅力ですね。
    とてもありがたいワン達の食事です。

    0
  4. わんわん より:

    ホームセンターで売っていたので買ってみたのですが、変な匂いがするせいか全然食べてくれませんでした。

    1

口コミを投稿する

ニックネーム・五段階評価・コメントをご確認の上、投稿してください。

犬・ドッグフード関連

カテゴリー