『シュプレモ』ドッグフードの徹底評価【口コミ・評判】

シュプレモは「ミートファースト」「15種類の厳選された自然素材」「栄養価が高く高い嗜好性が期待できる」が特徴的なアメリカン産ドッグフードです。

執筆:運営本部

シュプレモの特徴

2016y06m27d_120147133

シュプレモの基本情報

メーカー マースジャパンリミテッド
ブランド名 ニュートロシュプレモ
商品名 小型犬用 小粒
参考価格  3,900円/3kg(amazon価格)
1kg当たり 約1,300円
原産国 アメリカ

ニュートロナチュラルチョイスの特徴

  • 15種類の厳選自然素材のホリスティック・ブレンド
  • 犬の健康のための「ミートファースト」
  • 高い消化吸収性

シュプレモは15種類の厳選された自然素材を使ったドッグフードです。チキン、ラム、サーモン、全卵、玄米、オーツ麦、ひまわり油、亜麻仁、パンプキン、ほうれん草、ニンジン、ザクロ、ブルーベリー、クランベリー、トマトといった自然素材をそのまま使っているため素材本来の旨味を出すことが出来、愛犬の食欲を刺激してくれます。また、自然そのままの栄養素を摂ることが出来るため健康を維持するうえでも優れています。そして何より自然素材をたっぷり使っているからこそ安全なドッグフードに仕上がっているのが特徴的です。ドッグフードでは栄養価の低い素材を使用し、重要な栄養素に関しては合成ビタミンを添加するなどの形で補われることが多いですが、シュプレモは栄養価の高い自然素材をたっぷり使っているので、自然本来の高い栄養素を安全な形で吸収することが出来ます。

シュプレモは「ミートファースト」という考え方を大事にしています。「ミートファースト」とは第一主原料に肉を使用することを言います。犬は本来肉食動物に近い動物のため、肉がとても重要な栄養源となります。そのため、ドッグフードの第一主原料には肉を使うのが好ましいのです。しかし、残念ながら多くのドッグフードではミートファーストの考えが商品設計に活かされておらず穀類が第一主原料に使われてしまっているケースが多いです。シュプレモは愛犬の健康を第一に考えていますので、第一主原料にはしっかり肉を使用しています。また、生肉を使用することでチキンの新鮮さを出来る限り維持するように努めており、高い嗜好性が期待出来ます。

シュプレモは厳選された自然素材を使用し、第一主原料には肉を使っているため、高い消化吸収性が期待出来ます。自然素材は出来る限り犬のおなかに負担をかけない、消化吸収性に優れた素材を使っているため消化吸収率が良く、おなかに優しいドッグフードに仕上がっています。また、第一主原料に肉を使用することも消化吸収性が高くなる要因です。この高い消化吸収性が愛犬のおなかの健康や便の健康を支えてくれます。

シュプレモの原材料と成分

原材料
チキン生肉、乾燥チキン、玄米、粗挽き米、米糠、 鶏脂、乾燥ラム肉、乾燥サーモン、タンパク加水分解物、亜麻仁、ビートパルプ、オーツ麦、ひまわり油、乾燥卵、トマト、ザクロ、ブルーベリー、クランベリー、パンプキン、ホウレン草、ニンジン、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、β-カロテン、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、亜鉛、鉄、銅)、アミノ酸類(L-カルニチン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、緑茶抽出物、スペアミント抽出物
*ミックストコフェロールで保存
原材料の評価
第一主原料 チキン生肉
第二主原料 乾燥チキン
第三主原料 玄米
油脂類 鶏脂、亜麻仁、ひまわり油
アレルゲン 無し
酸化防止 ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物
添加物 無し
点数 19点/21点中

主要原材料

チキン生肉、乾燥チキン

シュプレモは第一主原料にチキン生肉を使用しています。「ミートファースト」の考えを大事にしているため、しっかり第一主原料に犬にとって重要な栄養源となる肉素材を使用しています。また、チキン本来の栄養価と旨味を逃がさないために生肉が使われている点も特徴的です。生肉は一般的な加熱処理済みのチキンに比べて加熱処理の工程が少なく製品化されるまでの時間が短いため栄養価がしっかり残り、美味しさも閉じ込められたままです。そのため、チキン本来の高い栄養素を愛犬に与えてあげることが出来ると同時に新鮮なチキンによる美味しさも愛犬に提供してあげることが出来る素材です。

また、第二主原料にも肉素材である乾燥チキンが使われています。第一主原料、第二主原料に肉素材が使われているという事は動物性素材中心のドッグフードであると判断出来ますので、シュプレモは優れたタンパク質が摂れるドッグフードと判断出来ます。さらに、シュプレモのチキンはアメリカ牧場で自然飼育された栄養価の高いチキンが使われており、質の高いチキンが使われている点も評価出来ます。

玄米、粗びき米、オーツ麦

シュプレモは原材料の素材を厳選しており、炭水化物源や食物繊維源として使用される穀類に関しても消化率が高く栄養価の高い全粒穀物が中心に使われています。特に玄米はビタミンやミネラルを豊富に含んでおり栄養価が高く、消化率が高いという特徴があります。オーツ麦に関しても穀物の中でも消化しやすい素材で、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。一般的なドッグフードではこのような全粒穀物が使われることは少ないですが、シュプレモは健康に配慮したドッグフードのため、消化率や栄養価の高さから全粒穀物が選ばれているのです。

鶏脂、ひまわり油、亜麻仁

シュプレモは油脂に関しても健康に配慮した素材がバランス良く配合されています。まず動物性の油脂には鶏脂が使われています。動物性の油脂には牛脂、豚油、動物性油脂などがありますが、鶏脂はそれらの脂よりも不飽和脂肪酸の割合が高く健康に優れています。特に皮膚や被毛の健康維持に重要な必須脂肪酸であるリノール酸が豊富に含まれています。また、ひまわり油に関してもリノール酸であるオメガ6脂肪酸が豊富に含まれています。

また、亜麻仁にはオメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。必須脂肪酸はオメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸をバランス良く摂ることで皮膚や被毛の健康が維持されますので、オメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸が豊富な素材をバランス良く配合することが大切です。シュプレモはこのように必須脂肪酸の素材に関してもバランス良く配合されています。

乾燥ラム肉、乾燥サーモン

シュプレモは第一主原料と第二主原料にチキンを使っていますが、それ以外にも乾燥ラム肉と乾燥サーモンを原材料に使用しています。これらはタンパク源となる素材で、さらに動物性タンパク質の源となる素材ですので、犬にとっては大変貴重な素材です。このように動物性タンパク源となる素材を原材料にたっぷり使ったドッグフードの場合、犬の高タンパク要求量に応えるこたが出来ます。

トマト、ザクロ、ブルーベリー、クランベリー、パンプキン、ホウレン草、ニンジン

シュプレモは厳選された自然素材をたっぷり使ったドッグフードです。原材料を見れば分かりますが、果物、野菜がたっぷり使われています。これらは抗酸化物質となるビタミンAやビタミンC、ビタミンE、体の調子を整えてくれるビタミンB群などが豊富に含まれる素材です。ドッグフードではこのような自然素材がたっぷり使われるケースは少ないので、このように自然素材をたっぷり配合している点も高い評価が出来ます。

添加物

酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)

シュプレモは合成酸化防止剤は使用していません。さらに人工香料や人工着色料に関しても一切使用しておりません。ドッグフードの酸化を防ぐために使われているのはミックストコフェロールやローズマリー抽出物といった自然由来の酸化防止剤のみです。このように、添加物に関しても安全なものが使われています。

たんぱく質 脂質 粗繊維 灰分 水分 炭水化物(推定)
26.0%以上 15.0%以上 4.0%以下 9.0%以下 10.0%以下 36.0%
リジン 亜鉛 オメガ3脂肪酸 オメガ6脂肪酸 ビタミンE βカロテン
1.0%以上 250mg/kg以上 0.3%以上 3.6%以上  400IU/kg以上  0.5mg/kg以上
コンドロイチン グルコサミン
300mg/kg以上 200mg/kg以上
成分の評価
項目 目安 含有 評価
タンパク質 18%以上 26%以上
脂質 5%以上 15%以上
繊維質 4%以下 4%以下
灰分 10%以下 9%以下
水分 10%以下 10%以下
炭水化物(推定) 45%以下 36%
点数 15点/18点中

成分から見る

シュプレモは高タンパク設計になっています。原材料の中に動物性素材としてチキン、ラム、サーモンを贅沢に使用しているため十分なタンパク質を確保することが出来ています。また、穀物でタンパク質を確保している訳ではなく、動物性素材でタンパク質を確保出来ているため良質なタンパク質になっています。犬は動物性タンパク質が重要なため、動物性素材を中心に作られたシュプレモのようなドッグフードは良質なタンパク質が詰まったドッグフードと言えるのです。また、穀物中心ではなく動物性素材を中心に作られたドッグフードですので、炭水化物に関しても割合が抑えられています。炭水化物は消化が難しい栄養素ですので、炭水化物が多い場合は消化不良の原因となったり、肥満の原因となってしまいます。ドッグフードでは炭水化物の割合が40%を超える場合が多いですが、シュプレモは36%と割合を抑えることが出来ています。

また、オメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸、亜鉛がバランス良く配合されているため皮膚や被毛の改善が期待出来ます。

シュプレモのまとめ

総合評価
原材料の質 食いつき アレルギー対策
皮膚・被毛改善 腸内環境改善 安全性
点数
14点/18点中
全体の点数
48点/57点中
ランク付け
・C・D・E・F
良い点 悪い点
  • 新鮮な生肉を第一主原料に使用している
  • ラム肉、サーモンなど動物性素材がたっぷり
  • 自然素材をたっぷり使用しており栄養価が高い
  • ビートパルプが気になる・・・

シュプレモは新鮮なチキン生肉を第一主原料に使用しており、良質なタンパク質を得ることが出来るドッグフードに仕上がっています。第二主原料にもチキンが使われ、そのほかにもラム肉とサーモン、全卵が使用されるなど良質なタンパク源となるドッグフードです。犬には植物性タンパク質よりも必須アミノ酸がバランス良く含まれる動物性素材がたっぷり詰まったドッグフードが理想的な食事となりますので、シュプレモは理想的な食事と言えます。

また、抗酸化部物質、ビタミン、ミネラル、食物繊維源には果物や野菜など自然素材がたっぷり使われています。自然素材からバランス良く栄養素を得ることが出来、自然素材の組み合わせによる栄養素の相互作用によって愛犬の健康を大きくサポートすることが出来ます。そして、自然素材をたっぷり使っているからこそ、自然本来の美味しさを愛犬に味合わせてあげることが出来ます。シュプレモは鮮度の高いチキンやたっぷり使われた動物性素材、栄養価の高い自然素材の野菜や果物がたくさん使用されているからこそ、自然な美味しさを提供することが出来、高い嗜好性が期待出来ます。また、自然の消化率が高い素材を厳選しているため、高い消化が期待出来、健康的な便にもつながってきます。

このように、シュプレモは自然素材中心のドッグフードで高い栄養価、高い嗜好性、高い消化吸収率を誇る優れたドッグフードと言えます。ただ、気になる点があります。それは原材料にビートパルプが使われていることです。ビートパルプは食物繊維源として腸のぜん動運動を促進したり、便を丁度良い大きさや硬さにしてくれるなどプラスの側面もあります。ただ、逆に便の状態が悪くなる、便秘になってしまうといったマイナスの側面もあります。ビートパルプに関しては飼い主の方の中には強い不安を抱かれる方も多いので、このような素材が使われている点は残念です。

シュプレモの口コミ・評判

五段階評価:
4.5点/5点満点中【全4件の口コミ】)

口コミ一覧

  1. Adidas Originals NMD R_1 Runner Primeknit Consortium Running Shoes White Camo より:

    I was very happy to search out this web-site.I needed to thanks for your time for this excellent read!! I undoubtedly enjoying each little little bit of it and I have you bookmarked to take a look at new stuff you weblog post.

    0
  2. Adidas NMD Men Women Fur Dark Red On Black より:

    WONDERFUL Post.thanks for share..extra wait .. ?

    0
  3. メロ より:

    フードジプシーを続けて数か月やっとシュプレモに出会いました。
    このフードだけは飽きずによく食べ、快便で吐き戻しもなく、毛艶も良くなり言うことなしです。
    近くのペットショップに売ってないのでネットショップで定期購入にしたら更に安くなり助かりました。
    プレミアムフードは高いイメージだけど変なフード食べさせて病院にかかったらそれこそコスパも悪いし何より心配で仕事が手につかないことを考えたら。。。高い買い物ではありませんね。
    何よりワンコが喜んで食べてくれることが一番です。

    5
  4. チワちゃん より:

    シュプレモに切り替えました。シュプレモにしてからは毛艶が良くなり、気になっていた涙やけも改善されました。食いつきも良いので満足しています。

    4

口コミを投稿する

ニックネーム・五段階評価・コメントをご確認の上、投稿してください。

犬・ドッグフード関連

カテゴリー