『ウェルネス』ドッグフードの徹底評価【口コミ・評判】

ウェルネスドッグフードは「栄養価の高い生肉を使用」「おなかの健康維持のための乳酸菌配合」「アレルギーに配慮しトウモロコシ・小麦・大豆不使用」が特徴的なアメリカ産のドッグフードです。

執筆:運営本部

ウェルネスの特徴

2016y08m26d_161057551

ウェルネスの基本情報

メーカー ウェルネス社
ブランド名 ウェルネス
商品名 成犬用 骨抜きチキン&オートミール
参考価格  4,158円/2.7kg(amazon価格)
1kg当たり 約1,540円
原産国 アメリカ

ウェルネスの特徴

  • 第一主原料は良質な生肉使用
  • おなかの健康維持の生きた乳酸菌配合
  • トウモロコシ、小麦、大豆不使用

ウェルネスドッグフードは米国に本拠地を置くウェルネス社より販売されているドッグフードです。ウェルネスドッグフードでは、愛犬の健康維持のために第一主原料には良質な生肉を使用しています。生肉は乾燥粉末状の肉に比べて栄養価が高く、嗜好性が高い素材です。また、乾燥粉末状の肉はもともとの原料の品質が不透明な部分が多いため、安全性という点において疑問が残ることが多いです。ウェルネスは高品質な原材料である生肉を使用しているため安全性があります。

また、健康維持のためにはおなかの健康を守ることが大切です。そのためにウェルネスでは生きた乳酸菌を配合し、しっかり腸内に乳酸菌が届くように設計されています。その他にも穀物アレルギーや食物アレルギーの原因となりやすい食材であるトウモロコシ、小麦、大豆を使用ないなど健康面に配慮がなされています。

ウェルネスの原材料と成分

原材料
骨抜きチキン、チキンミール、オートミール、粗挽き大麦、粗挽き玄米、ライ麦粉、トマトポマス、鶏脂(ミックストコフェロールで酸化防止)、白身魚、トマト、チキンエキス、にんじん、粗挽き亜麻仁、粗挽ききび、ほうれん草、さつまいも、りんご、ブルーベリー、チコリ根抽出物、ガーリックパウダー、ラクトバチルス・プランタルム、エンテロコッカス・フェシウム、ラクトバチルス・カゼイ、ラクトバチルス・アシドフィラス、ユッカ抽出物、グルコサミン塩酸塩、コンドロイチン硫酸、ビタミン類(E、コリン、ナイアシン、ベータカロテン、A、B1、パントテン酸、B6、B、D3、ビオチン、B12、葉酸、C)、ミネラル類(炭酸カルシウム、リン酸一水素カルシウム、塩化カリウム、亜鉛タンパク化合物、硫酸亜鉛、鉄タンパク化合物、硫酸第一鉄、硫酸銅、銅タンパク化合物、マンガンタンパク化合物、硫酸マンガン、亜セレン酸ナトリウム、ヨウ素酸カルシウム)、アミノ酸類(タウリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物、スペアミント抽出物)
原材料の評価
第一主原料 骨抜きチキン
第二主原料 チキンミール
第三主原料 オートミール
油脂類 鶏脂、粗挽き亜麻仁
アレルゲン 無し
酸化防止 ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物、スペアミント抽出物
添加物 無し
点数 21点/21点中

主要原材料

骨抜きチキン、チキンミール

ウェルネスドッグフードでは、第一主原料に骨抜きチキン(生肉)が使われています。ドッグフードでは、第一主原料に動物性素材が使われるのか、植物性素材が使われるのかが重要になります。ウェルネスでは、動物性素材が使われているため、良いドッグフードと言えます。動物性素材には、犬に大切な必須アミノ酸が豊富に含まれています。そのため、ドッグフードの第一主原料には動物性素材が使われていることが非常に重要になります。

また、生肉を使用しているため、栄養価が高く、さらに高い嗜好性が期待出来ます。第二主原料にもチキンミールを使っており、更に高い嗜好性が期待出来ると言えます。また、第一主原料、第二主原料に動物性素材を使っている点は高く評価出来ます。

オートミール、粗挽き大麦、粗挽き玄米、ライ麦粉

ウェルネスでは穀類も使用していますが、消化率が高く栄養価の高い穀類を使用しています。トウモロコシや小麦のように消化率が悪く栄養価も低い素材は使っていないのが特徴です。そのため、トウモロコシや小麦を使っているようなドッグフードに比べて穀物アレルギーになる可能性を抑えることが出来ます。また、栄養価の高い穀類を摂ることが出来るため、健康維持に役立ちます。

鶏脂肪、亜麻仁

油脂では鶏脂肪が配合されています。鶏脂肪は皮膚や被毛の健康を維持するための必須脂肪酸が豊富な素材です。また、亜麻仁も必須脂肪酸であるオメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸を含んでいるため、こちらも皮膚や被毛の健康維持に役立ちます。

添加物

ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物、スペアミント抽出物

ウェルネスでは人工着色料、人工香料、合成保存料は使われていません。酸化防止剤は天然由来の酸化防止剤が使われているため安全性が高いです。

粗たんぱく質 粗脂肪 粗繊維 灰分 水分 炭水化物(推定)
22.0%以上 12.0%以上 4.0%以下 5.7%以下 11.0%以下 45.3%
カルシウム リン ビタミンE オメガ6脂肪酸 オメガ3脂肪酸 グルコサミン
1.1%以上 0.8%以上 400IU//kg以上 2.7%以上 0.4%以上 250mg/kg以上
コンドロイチン硫酸 ベータカロテン タウリン
200mg/kg以上  5mg/kg以上  0.09%以上
成分の評価
項目 目安 含有 評価
タンパク質 18%以上 22%以上
脂質 5%以上 12%以上
繊維質 4%以下 4%以下
灰分 10%以下 5.7%以下
水分 10%以下 11%以下
炭水化物(推定) 45%以下 45.3%
点数 10点/18点中

成分から見る

ウェルネスはタンパク質は22%以上、脂質は12%以上とまずまずの量を確保しています。ただ、プレミアムドッグフードとしてはタンパク質と脂質の量はやや少ない印象があります。また、炭水化物の割合はやや多くなっています。ウェルネスでは第一主原料、第二主原料に動物性素材である肉を使っているものの、第三主原料以降に穀類の配合が続くためややタンパク質や脂質が少な目で炭水化物の割合が多くなってしまっているのです。

また、オメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸の配合バランスについては問題ありません。これらの必須脂肪酸はバランス良く配合することによって皮膚や被毛の改善が期待出来ます。

ウェルネスのまとめ

総合評価
原材料の質 食いつき アレルギー対策
皮膚・被毛改善 腸内環境改善 安全性
点数
13点/18点中
全体の点数
44点/57点中
ランク付け
A・・C・D・E・F
良い点 悪い点
  • 第一主原料に良質な生肉を使用している
  • 生きた乳酸菌配合でお腹の健康に役立つ
  • 穀類は栄養価が高く、アレルギーになりにくいものを使用
  • プレミアムの割にはタンパク質の量がやや少なく、炭水化物の割合がやや多い

ウェルネスドッグフードは第一主原料に生肉を使用している点が高く評価出来ます。生肉は嗜好性を高めてくれますし、栄養価が高いため、生肉を使用しているドッグフードは非常に優秀と言えます。また、第二主原料にも動物性素材である肉を使っている点も評価が高くなるポイントです。犬は動物性素材に含まれる必須アミノ酸が必要な動物のため、出来るだけ動物性素材を使用しているドッグフードが優秀なのです。また、穀類では消化率が悪く栄養価が低い素材が使われる事が多いドッグフード業界ですが、ウェルネスは消化率が高く栄養価の高い穀類を使用しているため、食物アレルギー対策にもなります。その他の配合として生きた乳酸菌の配合もあるため、お腹の健康にも役立ちます。お腹の健康維持は皮膚や被毛の健康維持にもつながってきますし、免疫力の向上にも繋がります。

ただ、ウェルネスはプレミアムドッグフードという位置づけとしてはややタンパク質の割合が少なく、炭水化物の割合が多い印象があります。プレミアムドッグフードであれば、もう少しタンパク質の量を多くし、炭水化物の割合を抑えてほしいところです。

ウェルネスの口コミ・評判

口コミ一覧

  1. NMD R1 Runner PK White Grey より:

    I抦 impressed, I have to say. Really rarely do I encounter a weblog that抯 both educative and entertaining, and let me tell you, you might have hit the nail on the head. Your thought is outstanding; the difficulty is one thing that not enough people are speaking intelligently about. I am very pleased that I stumbled across this in my seek for one thing relating to this.

    0
  2. Adidas NMD Runner PK Custom Navy より:

    This web page is known as a stroll-by for all of the information you wanted about this and didn抰 know who to ask. Glimpse here, and you抣l undoubtedly uncover it.

    0

口コミを投稿する

ニックネーム・五段階評価・コメントをご確認の上、投稿してください。

犬・ドッグフード関連

カテゴリー