『ヤラー』キャットフードの徹底評価【口コミ・評判】

ヤラーキャットフードは「オーガニック認定キャットフード」「ホルモン剤や抗生物質不使用」「合成着色料・合成保存料など無駄な添加物不使用」が特徴的なオランダ産のキャットフードです。

執筆:運営本部

ヤラーの特徴

2016y08m29d_184441393

ヤラーの基本情報

メーカー 株式会社ルシアン&パートナーズ
ブランド名 ヤラー
商品名 オーガニックキャットフードフィッシュ
参考価格  5,990円/3kg(amazon価格)
1kg当たり 約1,996円
原産国 オランダ

ヤラーの特徴

  • オーガニック認証100%のキャットフード
  • 栄養価が高く新鮮な肉を使用
  • 徹底した品質管理の元製造されている

ヤラーキャットフードはオランダ、スウェーデン、ノルウェーの欧州3カ国においてオーガニック認証を受けています。加工前の原材料、加工後の製品の両方でオーガニック認定を受けており、安全性・安心感が高いキャットフードとして人気のブランドになっています。オーガニックとは化学薬品をせず、農薬によって汚染されていない土地で育まれた自然食材の事で、ヤラーキャットフードは安全性が高く、安心感がある原材料を使用したオーガニック認定のキャットフードであることが最大の特長になっています。

配合している肉は健康への被害が指摘されているような鶏のくちばし、羽、足などといった副産物は排除しています。スタッフによってそれらの副産物を一つ一つ手作業で排除しているため、使用している肉に関しても安全性が高いです。安価なキャットフードでは栄養にならない副産物が混入しているケースが多く、それらの副産物が原因となっているアレルギー症状を引き起こす事が多いのですが、ヤラーではそのような副産物は使用していないため、安心して愛猫に与えてあげることが出来ます。また、鶏や七面鳥の飼育の際にはホルモン剤の投与や抗生物質の投与も行っていません。合成酸化防止剤に関しても使用していないことを宣言しています。

ヤラーの原材料と成分

原材料
小麦/とうもろこし/鶏肉/鶏肉内臓/鶏脂/魚/全粒小麦/ひまわりの種皮/イースト/タウリン/ ビタミン類(VB12、VB3、ビオチン、パントテン酸、塩化コリン、VA、VK3、VB6、VB1、VD3、葉酸)/ ミネラル類(炭酸カルシウム、塩化ナトリウム、硫酸亜鉛、硫酸鉄、酸化マンガン、硫酸銅、硫酸コバルト、ヨウ化カルシウム、亜セレン酸Na)/ 酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ビタミンE)
原材料の評価
第一主原料 小麦 ×
第二主原料 とうもろこし ×
第三主原料 鶏肉
油脂類 鶏脂
アレルゲン 小麦、とうもろこし、全粒小麦
酸化防止 ローズマリー抽出物、ビタミンE
添加物 無し
点数 11点/21点中

主要原材料

小麦、とうもろこし

ヤラーの第一主原料は穀類である小麦です。小麦は炭水化物源、植物性タンパク源となる食材で、キャットフードに使われる機会が多い食材です。ただ、第一主原料に小麦は良くありません。なぜなら、猫は本来は完全な肉食動物です。そのため、動物性素材を重要な栄養源としています。動物性素材のみに含まれる栄養素や動物性素材の優れた栄養バランスこそが猫には必要なのです。キャットフードの骨格を成す第一主原料には、そういった理由から動物性素材を使用する必要性があります。しかし、ヤラーでは残念ながら「ミートファースト(動物性素材を第一主原料に使用する)」という考え方は適用されていません。その代わりに使われているのは消化率が悪く、穀類アレルギーの原因ともなりやすい小麦です。

また、第二主原料にも同じく穀類であるトウモロコシが配合されています。トウモロコシも小麦同様に食物アレルギーの原因となりやすい食材の一つです。そのため、優秀と言われるキャットフードの多くは小麦やトウモロコシは使用せず、第一主原料には動物性素材である肉や魚を配合しています。ヤラーは原材料にはオーガニック素材を使用しており、質は優れているのでしょうが、第一主原料と第二主原料ともに穀類が使用されている点は非常に残念なところです。

鶏肉、鶏肉内臓、鶏脂、魚

第三主原料以降には鶏肉、鶏内蔵、鶏脂、魚といったように、第一主原料と第二主原料に穀類が使用されているのを挽回するかのように動物性素材がずらっと並んでいます。これらの動物性素材は猫に必要な栄養素をバランス良く含んでいるため、良質な栄養源となります。鶏肉は嗜好性が高く、不飽和脂肪酸という健康に良い脂が多く含まれています。内臓はビタミンやミネラルなど栄養価が高く、お腹に優しい消化酵素も含まれています。魚にはオメガ3脂肪酸が含まれているため、皮膚や被毛の改善が期待出来ます。

これら配合している動物性素材は素晴らしいのですが、第三主原料以降の配合になっているため、全体における配合割合はそれほど大きいものではありません。本来であれば、これらの動物性素材を第一主原料に配合してほしいところです。

添加物

酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ビタミンE)

ヤラーは合成酸化防止剤は使用せず、余計な添加物も使用していません。酸化防止目的ではローズマリー抽出物やビタミンEなど自然由来のものを使用しているので安全性が高いです。

粗たんぱく質 粗脂肪 粗繊維 粗灰分 水分 炭水化物(推定)
26.0 11.5% 2.5% 8.5%% 9.5% 42%
カルシウム リン ナトリウム  マグネシウム  ビタミンA  ビタミンD
1.2% 0.95% 0.80%  0.10%  15000IU  1500IU
ビタミンE  タウリン
0.2%  0.5%
成分の評価
項目 目安 含有 評価
タンパク質 26%以上 26%以上
脂質 9%以上 11.5%以上
繊維質 4%以下 2.5%以下
灰分 9%以下 8.5%以下
水分 10%以下 9.5%以下
炭水化物(推定) 35%以下 42%
点数 10点/18点中

成分から見る

ヤラーキャットフードはタンパク質の量が少ないです。一般的に言われるキャットフードにおけるタンパク質の目安をクリアしているものの、目安ギリギリの量しか配合されていません。猫は人間よりも、さらには犬よりもタンパク質の要求量が高い動物です。タンパク質が猫の健康を維持していく上で非常に重要な役割を果たしているのです。そのため、キャットフードは高タンパク設計であるフードこそが良いフードと言われます。プレミアムフードはその点を理解しているため、多くの場合が高タンパク設計になっています。しかし、ヤラーは原材料を見ても分かるように、植物性素材が占める割合が多く、特に穀類が多く使用されているため、結果的にタンパク質の量がすくなくなっているのです。また、それと同時に炭水化物の量が多くなっています。

猫は炭水化物の消化が非常に苦手な動物です。猫は糖質を分解する酵素アミラーゼの産出が少ないため炭水化物が多いフードは体に負担となる場合があるのです。特に炭水化物は含有量が40%を超えると消化不良を引き起こす可能性が高くなります。ヤラーは残念ながらタンパク質は少なく、炭水化物が多くなってしまっており、猫の理想的な栄養バランスである高タンパク・低炭水化物とは逆になってしまっています。

ヤラーのまとめ

総合評価
原材料の質 食いつき アレルギー対策
皮膚・被毛改善 腸内環境改善 安全性
点数
10点/18点中
全体の点数
31点/57点中
ランク付け
A・B・C・・E・F
良い点 悪い点
  • 数少ない100%オーガニックキャットフードで安心感が高い
  • ホルモン剤や抗生物質が投与されていない安全性の高い動物性素材使用
  • タンパク質が少なく炭水化物が多い
  • 消化率が悪い小麦やトウモロコシが使われている

ヤラーキャットフードは原材料の品質、フードへの安全性や安心感という点では非常に優れたキャットフードです。欧州3カ国でオーガニック認証を受けており、農薬を使わず汚染されていない土壌で育った食材が使用されており、愛猫に安全性が高く安心感が持てるフードを与えてあげたいという方に向いています。また、使用している鶏に関しても、飼育段階でホルモン剤や抗生物質を投与していないことを宣言しており、動物性素材に対する高い安心感があります。一般的なキャットフードではどれほど信頼性が置ける原料を使用しているのか不透明な部分が多いのですが、ヤラーは物自体への信頼性においては他のキャットフードよりも一歩も二歩もリードしています。

ただ、「第一主原料は肉ではなく植物性素材」「穀類の使用が多く炭水化物が多い」「消化率が悪い小麦やトウモロコシを使用している」といった点が気になります。安全性や安心感という意味ではヤラーは優れているのですが、栄養面で見てみるとあまり高い評価は出来ません。特に猫の消化に負担となりうる炭水化物の量が多いのが気がかりです。また、猫が特に必要としているタンパク質の割合も少なくなっています。プレミアムキャットフードの中ではタンパク質の数値はかなり少ない部類です。

ヤラーの口コミ・評判

口コミ一覧

  1. Adidas NMD Men Women Fur High Red より:

    That is the appropriate weblog for anybody who needs to find out about this topic. You understand so much its virtually exhausting to argue with you (not that I actually would need匟aHa). You positively put a brand new spin on a subject thats been written about for years. Great stuff, just nice!

    0

口コミを投稿する

ニックネーム・五段階評価・コメントをご確認の上、投稿してください。

猫・キャットフード関連

カテゴリー